カテゴリ:タバコ問題( 91 )

JR岡山駅前指定喫煙所

f0197703_19113718.jpg
JR岡山東口の指定喫煙所近くです。左上が喫煙所です。
岡山市環境局環境事業課資源循環推進室の駅前喫煙所についての回答は、「受動喫煙の被害より環境美化を優先させる」ということでしたが、喫煙所を設置してもこの有様は何でしょうかね。
f0197703_19145709.jpg
喫煙所内もポイ捨てだらけ。
f0197703_19153214.jpg
この中でタバコ吸いながら写真撮ってるバカ女が3人居ました。

f0197703_19163233.jpg
ほんまに汚い。
愛煙家と呼ぶ人間がこんなことをするわけがない。愛煙家などというワードは騙し用語。

f0197703_19175613.jpg
実際にはこの3~4倍量を回収しました。




f0197703_19232411.jpg
ついでに、ここはローソン柳町1丁目店。
ここは路上喫煙禁止場所に面しているため、元々灰皿が設置されていないのです。(偉い!)

f0197703_19243656.jpg
で、この有様です。

f0197703_19245701.jpg
「灰皿がないから」という言い訳など通用しませんわな。。。





by rrmat288 | 2016-11-29 07:10 | タバコ問題 | Comments(2)

f0197703_10030263.jpg
先日利用した岡山市役所。南口(大供の公園側)付近の広場。灰皿も無い場所ではみ出して喫煙を繰り返す職員が多く異様な光景でした。妊婦や高齢者などの不特定多数の方が行き来する場所で受動喫煙を強いられるはおかしいので対策してほしいと市役所にメールした返事がこれ!笑。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

市役所南側の広場について(回答)

 本市では、市役所における受動喫煙防止対策を段階的に実施してきており、建物内は完全分煙にしております。

また、職員の喫煙については、勤務時間中は職務専念義務がありますので、節度ある行動をするように注意喚起しているところです。

 ご指摘のとおり、市役所南側の庭にあるベンチと南西入口の西側には屋外喫煙場所を設けております。

市民の皆様の中には、喫煙される方達もいらっしゃいますので、市役所内へ入る際には煙草の火を消す場所が必要となるため、市役所入口からできるだけ距離を保ったうえで、一定数の灰皿を存置しているところです。

 近年、国政において、公共スペースにおける受動喫煙対策を厳格化する議論が進んでいるとの報道を数多く目にするようになりました。公共スペースにおける完全禁煙が明確化されれば、法令に則った対策を実施しますので、ご理解とご協力をお願いします。

(岡山市総務局給与課)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


名も名乗らないヘタレなところがいかにもお役所的だし、紋切り型のただのコピペですな、これは。笑。人を小馬鹿にした回答!

まず「喫煙ありき」という役所の姿勢に大いに疑問を感じるのと、「職員の勤務中の喫煙」については、サボリ以外の何の時間でもないし、喫煙行為自体が「節度ある行動」には当たらない。

市民の皆様の中には、喫煙される方達もいらっしゃいます」とあるが、喫煙しない人も大多数市役所を利用しており、この大多数は無視か。

そして、「市役所内へ入る際には煙草の火を消す場所が必要」という一文は、歩きながらタバコを吸っている、或いは灰皿の無い場所で吸っている輩が多数ということ。

何よりも受動喫煙で不快な思いをしている者が居るということへの配慮がスッポリ抜け落ちている。

おそらく何の改善もされないまま、今日も役所の連中は強煙を繰り返しているでしょう。

強煙ー他人に吸煙を強制する行為。ニコチンを摂取したいという自己の欲求を優先し、他人の都合を無視する行為。痴漢と類似性がある。




by rrmat288 | 2016-11-25 10:28 | タバコ問題 | Comments(4)

世界COPDデー

ちょうど1年前にもこのブログ、及びFBでもアップしましたが、世界肺気腫デイにつき、改めてアップ!!

本日は「世界COPDデー」
COPDは、慢性閉塞性肺疾患(Chronic Obstructive Pulmonary Disease)の略称で、患者の90%以上が喫煙者なので「タバコ病」の異名を取る。2020年には死因の第3位になると言われていますが、認知度がまだまだ低いそうです。
肺がスカスカで膨らんだままになるので元に戻すことは不可能。日本のCOPD患者は推定530万人で治療を受けているのは5%にも満たない22万。
...
常に水に溺れている状態が続くそうで、「死よりも怖い」とか「生き地獄」と言われる所以です。そして人生の後半で、酸素ボンベを携帯する毎日は、極端にQOLを下げます。
長年の喫煙で確実にCOPDになるそうですが、実際にはCOPDが発症する前に、癌や循環器系他の疾患で亡くなってしまうパターンの方が多いようです。喫煙が「緩慢なる自殺」と言われるのがよく解ります。
ちなみに、10%のCOPD患者に受動喫煙も含まれます。旦那がヘビースモーカーで、吸わない奥さんがCOPDに罹るパターンです。止めるのに遅すぎるということは有りません。「自分だけは大丈夫」という考えは捨てましょう。卒煙は愛です。





f0197703_12502021.jpg
これ、先日利用した市役所の南側の広場です。市の職員と思われる連中が多数喫煙所でもない場所で轟轟とタバコをふかしています。完全にタバコ無法地帯、吹き溜まりと化していて、通過するだけで軽く吐き気がします。市役所という妊婦~高齢の方まで不特定多数が利用する公共の場で有り得ない。



by rrmat288 | 2016-11-18 12:54 | タバコ問題 | Comments(0)

先日の清掃活動

f0197703_11241361.jpg
岡山市内の某駐車場。。。
何じゃこれーー!!おそらく車の中の灰皿からガバーー!!って捨てるかなり悪質な投棄。見て見ぬふりはできません。

f0197703_11255571.jpg
素手で拾うたら23本ありました。怒りを通り越して情けないです。
「ポイ捨てと喫煙は別問題だ」とのたまう喫煙者がいます。確かに一理ある。非喫煙者でもポイ捨てするバカはいくらでも居る。でも、この光景のように酷い輩も居るし、1本2本のポイ捨てをする人が喫煙者の中には圧倒的に多いというのも事実です。それは毎朝道路を掃除をしていたらよく分かります。


f0197703_12134514.jpg
ついでに。。。職場前。信号待ちで自転車に乗りながらタバコすうオヤジ。
自転車乗りながらタバコはほぼ100%ポイ捨てです。下手したら、火が点いたままの可能性が高い。スーツ着たええ大人が、煙害と灰を撒き散らしながらの、このザマです。
f0197703_12170733.jpg
「吸う」か、「吸わない」かを自分の自由意志で決められるのが、本当の自由。この人は、ニコチンの中毒性のために「吸わない」という選択ができない状態にある。吸うか、吸わないかを自由に決められるのが、吸う自由。なので、正しく言えば、「吸わされている不自由」(笑)


by rrmat288 | 2016-11-12 11:30 | タバコ問題 | Comments(0)

日本生命保険は12日、社員らに就業時間中の喫煙を控えてもらう「禁煙デー」を導入した。日本全国で働く約7万7千人の全従業員が対象。月3回実施し、健康増進に役立てる。社員の健康状態を経営問題として位置付ける「健康経営」の一環。今後は、女性従業員向けのがん検診の受診率を引き上げる方針だ。

 生保大手の日生が健康経営を本格化させたことで、ほかの企業でも関心が一段と高まりそうだ。

 禁煙デーは毎月2日、12日、22日の月3回。数字の「2」が側面から見た白鳥の形に似ており、英語の「スワン=吸わん」の発音にちなんで毎月22日が「禁煙の日」とされていることから「2」の付く日に定めた。

 日生は平成26年度から、禁煙外来受診費用や禁煙補助剤代金に補助金を出し、すでに従業員約200人が禁煙に成功した実績がある。それでも社内の喫煙率は、国民平均(平成25年、約19%)よりやや高く、禁煙デーを設け、さらに喫煙率を下げる方針だ。

 日生は禁煙の推奨だけでなく、子宮がんと乳がんのがん検診の受診率を引き上げる目標を立てた。

 乳がんの受診率は約6割だが、子宮がんは15・3%にとどまっている。5月には本店に「子宮がん検診車」を手配、500人規模の集団検診ができるようにしてがんの早期発見につなげる。

 日生が目指す健康経営は、従業員の健康管理を経営的な視点で考え、生産性や業績向上などに反映させる発想。例えば喫煙は、肺がんなどさまざまな疾病を引き起こすリスクを高める。従業員の健康を損なうばかりか、企業側にとっても医療費の負担増や人事にもかかわる重大な問題だ。

 経済産業省と東京証券取引所は共同で、健康経営に積極的な上場企業を公表。今年1月には、「喫煙率ゼロ」を目指す塩野義製薬や、乳がん・子宮がん検診を定期健康診断の際に受診できるようにしたワコールホールディングスなど25銘柄が「健康経営銘柄」に選ばれた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
元記事はこちら

久々のタバコネタ~。相変わらず、歩き発煙の多さに辟易している今日この頃。。。
まずもって、保険会社の人間がタバコ吸うとか有り得ない。でもかなりの数なんでしょうなあ~。保険売りに来た人間がタバコ臭かったり、喫煙者だったりしたら絶対に入りたくないでしょう。同じように製薬会社も喫煙者多いでしょうな。てか、間違いなく多い。
就業時間中の喫煙はサボリ以外の何の時間でもない。コミュニケーションはタバコが介在しなくても取れます。

それにしても、、、

「英語の「スワン=吸わん」の発音にちなんで毎月22日が「禁煙の日」とされていることから「2」の付く日に定めた。」って、しょーもな!とほほ。。。勤務中は終日禁煙が当然じゃないのん???

f0197703_10594045.jpg
先日、某店で見かけたバカ2人。すぐ後ろに幼児と子供が数人居るのに、平然とタバコに火を点けたバカ女。つられてその後に火を点けたデブ男。「灰皿が置いてあるから。吸える場所だから。」という理由だけで自分の欲求を解消させることは、全くマナー守っているとは言えない。




by rrmat288 | 2016-04-20 06:16 | タバコ問題 | Comments(0)

禁煙はしてもしなくても変わらないのでしょうか。今回の相談者は50代の男性です。30年も前に禁煙した父親が肺疾患であることがわかり、禁煙の効果に疑問を持ったといいます。禁煙しても病気になるのなら意味がないのではないかと悩む相談者に、専門家からはどんな回答が寄せられたでしょうか。

■50代男性からの相談:「禁煙の健康への影響について」


『父親や90歳ぐらいの知り合いが30年も前にタバコをやめたにも関わらず、COPD(慢性閉塞性肺疾患)と診断されました。何十年も前に吸わなくなったのにCOPDになるのなら、禁煙してもしなくても変わらないのではないでしょうか。それならストレス解消にもなるタバコをやめる必要はないのではないかと思いますが、やめたら少しは肺が丈夫になるのでしょうか。やめないとどんどん肺が弱っていくのでしょうか。(50代・男性)』


■タバコは原因の一つ。禁煙しなければもっと早く病気になったかも


タバコは肺疾患の原因の一つに過ぎません。禁煙したからといって病気にならない保証はありませんが、禁煙したから高齢になるまで肺疾患にならなかったのでは、と指摘する声もありました。

『確かに禁煙して数十年たってからでも肺疾患になる可能性はあります。しかし禁煙してもしなくても変わらないわけではありません。COPDの原因は多くが喫煙によるものですが、禁煙したから高齢になって発症したのではないでしょうか。もし禁煙していなければ、もっと若いうちに発症していたと思います。(看護師)』


『タバコを吸うからといってCOPDに絶対になるわけでもなく、タバコを吸ったことがなくてもCOPDになることはあります。もちろん禁煙をしたからといってCOPDを予防できるとも限りません。その理由は喫煙はCOPDを引き起こす原因の1つでしかないからです。(看護師)』


『どんなにタバコを吸っていなくても他のことが原因でCOPDになることがあります。高齢者の中には「長生きの秘訣はタバコとお酒」という人もいるほどです。しかし喫煙がCOPDになってしまうリスクを高めるのは医学的にも指摘されていることなので禁煙するに越したことはありません。(看護師)』


禁煙しても健康が戻るわけではない。悪化防止のための選択


禁煙したからといってそれまでの喫煙歴がリセットされるわけではありません。回復が見込めても非常に長い時間がかかります。これ以上悪化させないためにも禁煙は大切です。

『禁煙したからといって、すぐに正常で綺麗な肺に戻るわけではありません。一般的に綺麗な肺に戻るまでには、喫煙年数や本数など個人差がありますが、約10年で肺がんの発症率が非喫煙者と同じになるといわれています。喫煙し続ける限り、肺機能は弱っていきますし、禁煙しないと健康な肺には戻りません。(看護師)』


『禁煙することで肺が丈夫になるといえば、そういうことはありません。古い細胞が死んで新たな細胞が生まれることで多少の回復は見込めますが、明らかな回復はないと言われています。これ以上に悪化させないということが重要でしょう。(看護師)』


喫煙が肺疾患のリスクを高めることは医学的にも指摘されています。禁煙しなければ肺機能は弱っていくばかりです。これ以上悪化させないために禁煙はやはり必要です。

元記事はこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

タバコの害は何年も経ってから発症するから厄介です。逆に早々に身体的なダメージが出て、タバコとさよならできた喫煙者はラッキーだと思います。何年、何十年も経ってから全身を蝕みますが、喫煙者はそれをタバコが原因だと認めたくはないでしょう。なざなら、中毒にされてそのような思考回路になっているので。
タバコなんか、何の個性も無く、周囲からは煙たがられ、ただただ中毒になるしかメリットの無い化学合成物です。


by rrmat288 | 2016-02-20 06:25 | タバコ問題 | Comments(0)

受動喫煙 (副流煙) による肺がん、心臓疾患などの発症の危険性は、過去の研究によってすでに明らかになっている。だが、最新の調査の結果、これらは肥満や思考障害の原因になる可能性もあること分かった。

医学雑誌「チャイルド・オビーシティ」 (Child Obesity) に発表された論文によると、受動喫煙は7~11歳の子どもの肥満、思考障害との関連性が疑われる。また、英医学誌「ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル」が発行する専門誌「タバコ・コントロール」 (Tobacco Control) に掲載された調査結果によれば、水タバコを提供するバーの従業員にも、受動喫煙による健康リスクが認められた。

ジョージア医科大学のキャサリン・L・デイビス教授の研究チームが7~11歳の過体重と肥満の子ども220人を対象に実施した調査の結果、タバコの煙への暴露と体重、体脂肪率、認知力テストの結果には相関関係が認められた。この調査では、両親への聞き取りと血中のコチニン (ニコチン代謝物) 濃度から受動喫煙の程度を判定した。

ただ、この調査の結果では、親が自宅では喫煙していないと答えた場合でも子どもの血中からコチニンが検出されるケースや、親が喫煙していると申し出ても検出されないケース (18人) があった。

一方、ミシガン大学とニューヨーク大学医学部の研究チームは、ニューヨーク市内にある水タバコを提供するバーの従業員、10人を対象に調査を行った。店内の空気中に含まれる微小粒子状物質 (PM2.5) と黒色炭素微粒子 (BC2.5) 、一酸化炭素 (CO) 、ニコチンの濃度を測定した。その結果、勤務後の従業員は、炎症性サイトカインの血中濃度、呼気一酸化炭素濃度が共に上昇していたことが分かった。

これらの結果からも、喫煙は喫煙者自身だけでなく、周囲の人たちにも有害であることが示されている。副流煙にシアン化物、アンモニア、鉛、一酸化炭素などの化学物質が含まれていることを考えれば、驚くような結果ではない。そばに喫煙者がいたら、クルマのマフラーか住宅用洗剤のボトルを口にくわえている自分自身を想像してみてほしい。

また、受動喫煙は成人の肺病やがん、心疾患の原因になるだけでなく、新生児の低出生体重や乳幼児突然死症候群 (SIDS) 、子どもの感染症のリスクを増大させる危険がある。

元記事こちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

主流煙も副流煙も、そして衣類や建物の内装などに染み付いたヤニ臭も全て有害なのは、もはや論じる余地もない。
先日、とある焼肉店にて・・・小学校高学年の男子1人、その両親と奥さんの母親と思われる女と4人組。子供以外、全員が同時喫煙。子供の身体的には地獄なんでしょうが、もう慣れているのか平気な顔してました。異常だ。街中でベビーカー押しながらタバコ噴かしているバカ丸出しもよく見るなあ~。
ところで、飲食店に居て後から入ってくる客が二コ中かそうでないか、見極めるのは難しい。大体の雰囲気でいっぱつで当たる時もあれば、外れる時も多々ある。ソーシャルスモーカーも居るし。残念なのは特に若い女性に喫煙者が多くて、勿体無いなあ~と思います。

by rrmat288 | 2016-02-18 05:59 | タバコ問題 | Comments(0)

小学校で喫煙防止教育を受けた新成人は、受けていない人に比べて喫煙率が半分以下であることが、NPO法人「禁煙ねット石川」の調べで分かった。全体の喫煙率は12・8%だった。1月に金沢市内の成人式会場でアンケート調査した。アンケートは1月9、10日、7カ所で実施し、金沢市内に住む新成人全体の10・2%に当たる503人から回答を得た。小学校6年生の時に、喫煙の健康被害に関する教育を医師から受けた207人の喫煙率は6・7%で、受けていない296人のの16・9%の半分以下だった。男女別では、男性の喫煙率が20・5%、女性が4・9%だった。吸い始めた年代は、男性の6割以上が高校卒業以降または成人後だったのに対し、女性は7割が中学、高校に在学中と答えた金沢市は2011年から市立の全小学校で喫煙防止教育を実施している。禁煙ねット石川は同年から毎年、成人式会場でのアンケートに取り組み、教育の効果を検証している。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・これはグッドニュースですね。常日頃から家庭内でも、タバコの中毒性や依存性、タバコという葉を吸うのではなく添加物満載の化学合成物を吸わされているということ、吸うことで全身が蝕まれること、臭いニオイで自分だけでなく周囲にも迷惑をかけること、タバコなんか時代遅れ、格好悪い。。。と、口酸っぱく言う必要があります。親が卒煙するのは言わずもがなです。ちなみに、ちなみにJTが主催している未成年喫煙防止キャンペーンは、「タバコは20歳になってから」というメッセージを子供たちに伝えていますが、ニコチンの依存性やタバコの害に関する情報は一切伝えていません。単なるタバコの宣伝となっています。JTは年齢が若いほど依存症に陥りやすいことを知り、このキャンペーンを利用して青少年への販売を増強してきました。本当に薄汚い悪魔の商法だと思います。
f0197703_11200205.jpg
格好良いタバコの吸い方、持ち方なるものは、、、、無い(笑)
by rrmat288 | 2016-02-04 06:10 | タバコ問題 | Comments(0)

◇名古屋や大阪は罰則対象外 千代田区や横浜は禁止対象

 全国の自治体で路上喫煙を禁止する条例の制定が進んでいるが、煙や灰が出ないことを売りにする新型たばこへの対応が分かれている。名古屋市や大阪市は「やけどのおそれがない」などとして罰則の対象外だが、東京都千代田区や横浜市は、紙巻きたばこと同様に禁止対象だ。自治体で対応が異なる、火を使わない新型たばこは、新たな“火だね”になるかもしれない。

 新型たばこは専用容器に入れたタバコ葉を電気で加熱し、ニコチンを含んだ蒸気を吸う。日本たばこ産業(JT)は2013年に「プルーム」を発売。フィリップモリス・ジャパン(PM)は名古屋市での試験販売を経て今年9月、東京、神奈川、大阪など12都道府県で「IQOS(アイコス)」を売り出した。PM社は「煙、灰が出ず、臭いも少ない」とPRする。

 一方の路上喫煙禁止条例は、指定区域での喫煙に1000~2000円の過料を徴収している。喫煙について、名古屋市は「やけどのおそれや被服を焦がすなど危険な行為」、大阪市は「火のついたたばこの所持」と定義する。新型たばこはこれに当てはまらない、との解釈だ。

 逆に、横浜市や全国初の条例を制定した千代田区は、新型たばこもタバコ葉を使っていること、たばこ税が課税されていることを理由に過料対象としている。吸い殻にあたるごみも出ることから、千代田区安全生活課は「ポイ捨て禁止の観点からも紙巻きたばこ同様と判断した」と話す。

 店内禁煙の飲食店の一部でアイコスの利用を認めるなど新型たばこの認知度は上がっている。大阪市事業管理課は「条例制定時には想定しえない状況になってきた。今後、利用者が増えれば、対応を改める必要があるかもしれない」と話した。

 国内外の喫煙対策に詳しい産業医科大の大和浩教授は「受動喫煙の恐れもある。条例の精神からすれば、紙巻きたばこの類似品は一律に過料対象とすべきだ」と指摘。「喫煙習慣を続けてしまう商品に、自治体がお墨付きを与えるのはおかしい」として、名古屋市などの判断に疑問を投げかけた。都市間で扱いが違うことについて販売2社は「行政や施設管理者の判断すること。利用者は(自治体などの)指示に従ってほしい」などとコメントした。【山口朋辰】

元記事はこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ニコチンが含まれて中毒性があるものを何処でも吸わせたらダメでしょう。
それはそうと、歩き発煙=強煙も頭に来ますが、それと同じくらい嫌なものが、「置きタバコ」。線香タバコとも言うのかな。
先日、と或る酒場に居た30代サラリーマン男。入店するなり、1番に自分の前に灰皿を確保。すぐにタバコに火を点けると灰皿に置いたまま噴かすこともなく、ずっとスマホをいじっている。まったく呆けて間抜けに見える男でしたが、こっちは煙たくてしょうがない。本当に迷惑。
f0197703_12261041.jpg

f0197703_12263706.jpg
間違いなく癌や循環器系の病気の大元の原因になっているタバコ。


f0197703_12294584.png


by rrmat288 | 2015-12-26 06:18 | タバコ問題 | Comments(0)

落語家のヨネスケ(67)が、18日に放送されたフジテレビ系「ごきげんよう」で、離婚を機に4年止めていたタバコを復活させたことを告白。同じく出演していた歌手の高橋ジョージ(57)も12年止めていたタバコをまた吸い始めたことを明かし、意気投合した。

 ヨネスケは6月に出演したテレビ番組で、約40年連れ添った夫人と3月に離婚したことを告白。「銭湯に行ってくるといって5年帰らなかったら『長い銭湯だね』と言われ、三行半を突きつけられた」とコメントし、話題となった。

 そんなヨネスケは「ごきげんよう」の中で、師匠である桂米丸が90歳の今も元気いっぱいなことを報告すると、出演していた高橋ジョージから「やっぱり好きなことをやるのがいいんじゃないですか」と言われ、「実は4年止めてたんだけど、(タバコを)吸うようになりまして」と思わず告白した。

 高橋に「いつからですか?」と聞かれて「いろんな事情がありましてね。あの事情から吸うようになっちゃった」と、離婚を機に“復煙”したことを明かすと、高橋が立ち上がって握手を求めた。「ぼくも12年間止めてたんですけど、(妻の三船美佳が)出て行ってからちょっとグレまして」とタバコを吸う仕草。シングルライフを送る2人にとって、タバコは寂しさを紛らわせる大切なアイテムとなっているようだ。

元記事はこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

またまた、どーでもええニュースですが・・・
離婚したぐらいで、タバコ復活させるなんざあまりにも愚か(嗤)
タバコはストレス解消にはけっしてならず、新たなストレスを作り出す。精神的にも肉体的にも徐々に体を蝕む。





by rrmat288 | 2015-12-21 06:24 | タバコ問題 | Comments(0)