カテゴリ:自然・滝( 59 )

f0197703_11143797.jpg
この前の奈義からの帰り道。息子と来ました、この珍スポット。

f0197703_11153907.jpg
玄関でセントバーナードの剥製がお出迎え。いつ来てもインパクトありますなー。このスポットは。

f0197703_11164829.jpg


f0197703_11171300.jpg


f0197703_11174505.jpg
創設者自らが人体標本をした旨が記されている(驚)

f0197703_11184558.jpg


f0197703_11191966.jpg


f0197703_11194945.jpg
ありとあらゆる生物の標本があります。


f0197703_11202151.jpg


f0197703_11210276.jpg
館内は撮影自由ですが、膨大でもうキリがありません(笑)

f0197703_11221221.jpg
初めて行った息子も驚愕でした。

f0197703_11224540.jpg


f0197703_11230997.jpg
久米南に移動して誕生寺へ。

f0197703_11243282.jpg

f0197703_11251243.jpg
こちらの銀杏の木も立派です。樹齢850年とか。


f0197703_11270435.jpg

f0197703_11281201.jpg



f0197703_11284046.jpg

f0197703_11291989.jpg


f0197703_11295862.jpg
日がさすと銀杏がとても鮮やかでした。

f0197703_11304546.jpg

f0197703_11311429.jpg




f0197703_11353552.jpg
オマケ。岡山市内某所に居たレトリバー。大きくて温厚で可愛らしい子でした。

by rrmat288 | 2017-11-30 06:13 | 自然・滝 | Comments(0)

f0197703_12024222.jpg
息子と2人旅。中島ブロイラーで朝食はOK!!

f0197703_12035707.jpg
奈義の山は雪被ってますがな!

f0197703_12080673.jpg
那岐池まで

f0197703_12050837.jpg
那岐池からの冠雪の那岐山

f0197703_12104624.jpg
雲行きが怪しいですが、張り切っていきましょう

f0197703_12114028.jpg


f0197703_12133432.jpg
那岐山麓山の駅に到着

f0197703_12143253.jpg
最近、道の駅はほとんどバイキングですなー。そっちのが儲かるのかなあーー

f0197703_12155237.jpg


f0197703_12161834.jpg
下段は奈義ビーフのカツ

f0197703_12381352.jpg


f0197703_12173763.jpg
腹いっぱいになったとこで菩提寺到着

f0197703_12181175.jpg


f0197703_12183587.jpg
地蔵だらけ、、笑

f0197703_12193047.jpg


f0197703_12194786.jpg

f0197703_12201386.jpg


f0197703_12372292.jpg


f0197703_12204460.jpg


f0197703_12215383.jpg



f0197703_12291494.jpg


f0197703_12293663.jpg



f0197703_12301985.jpg



f0197703_12312086.jpg
大イチョウのとこで思いがけず友達のFちゃんに。記念撮影(笑)



f0197703_12323130.jpg
写真に収まりきらん。木というか森ですな 笑

f0197703_12333759.jpg


f0197703_12341027.jpg


f0197703_12345973.jpg

f0197703_12353854.jpg


f0197703_12364398.jpg


f0197703_12361815.jpg

f0197703_12385185.jpg
気持ちのええ天気でした。


by rrmat288 | 2017-11-27 06:58 | 自然・滝 | Comments(2)

f0197703_18092716.jpg
前に高松の山田さんに行った帰りの記録。娘と息子と。琴林公園を抜けて。。。

f0197703_18112074.jpg
ドルフィンセンターへ。今はシーズンオフなので、センター近くまで車を付けることができました。


f0197703_18123136.jpg
あら、ここにもニャンが居ますなあ。

f0197703_18141070.jpg
懐き過ぎ(笑)

f0197703_18161081.jpg
イルカプール、入場料400円

f0197703_18164043.jpg


f0197703_18171691.jpg


f0197703_18175832.jpg
海風が気持ち良い!!


f0197703_18185041.jpg
プールに近付くと、早速ウェルカムしてくれました。何とも可愛いなあ~

f0197703_18194106.jpg
そして雄大です。

f0197703_18202701.jpg
飼育員の方の話によると、水中からも外に居る人間が誰なのかよく観察しているそうです。


f0197703_18214814.jpg
娘と息子は、イルカが初めてだそうで、意外にハマっていてなかなか帰ろうとしません。

f0197703_18225136.jpg

f0197703_18232445.jpg
展望台からの眺め

f0197703_18240420.jpg


f0197703_18243363.jpg

f0197703_18250797.jpg
ドルフィンセンターから屋島まで30分ほど

f0197703_18254983.jpg


f0197703_18260913.jpg
屋島寺前

f0197703_18264610.jpg


f0197703_18273192.jpg


f0197703_18280717.jpg



f0197703_18283957.jpg


f0197703_18291915.jpg


f0197703_18293885.jpg


f0197703_18301840.jpg



f0197703_18305004.jpg


f0197703_18312346.jpg

f0197703_18320733.jpg
良い思い出ができました。


by rrmat288 | 2017-11-23 07:07 | 自然・滝 | Comments(0)

f0197703_16214056.jpg
今年は全然寒くなく、人混みでもなかったのでゆっくり観て回れました。

f0197703_16222048.jpg


f0197703_16224005.jpg


f0197703_16225931.jpg


f0197703_16231792.jpg


f0197703_16234289.jpg


f0197703_16240259.jpg


f0197703_16242198.jpg


f0197703_16250170.jpg

f0197703_16253569.jpg


f0197703_16260369.jpg


f0197703_16262324.jpg



f0197703_16264936.jpg


f0197703_16270811.jpg



f0197703_16273094.jpg



f0197703_16275017.jpg


f0197703_16281540.jpg



f0197703_16284594.jpg




f0197703_16291851.jpg



f0197703_16294121.jpg


f0197703_16300069.jpg


by rrmat288 | 2017-11-13 06:20 | 自然・滝 | Comments(0)

f0197703_17375369.jpg
弥高山の展望台。岡山からは2時間かかりました。

f0197703_17392257.jpg


f0197703_17394577.jpg

f0197703_17402104.jpg
天候が良くて何よりでした。


f0197703_17405914.jpg


f0197703_17412210.jpg

f0197703_17415204.jpg

f0197703_17422896.jpg
早朝に来たら雲海が見えるポイントです。

f0197703_17425106.jpg


f0197703_17432446.jpg

写真撮る間もなく走り去りましたが、展望台近くで濃紺のヘビに遭遇しました。まだ冬眠してないか、暖かいから出てきたのか・・・

f0197703_17444014.jpg
360度パノラマの展望。素晴らしいです。

f0197703_17452302.jpg

f0197703_17455828.jpg


f0197703_17463293.jpg

f0197703_17474636.jpg
真っ黄色の銀杏葉が目を惹きました

f0197703_17495671.jpg
郷土料理 かっこうにて。この日はバイキングでした。

f0197703_17511368.jpg

f0197703_17514238.jpg
どれも素朴で味付けもちょうど良い塩梅です。

f0197703_17522893.jpg
茶碗蒸しはマツタケ入り。わりと大きいのが入ってました。


f0197703_17540872.jpg
12時前にはほぼ満席


f0197703_17543848.jpg
羽山渓へ行く山道は落石のため通行止めで断念。夫婦岩に来ました。ここも数年ぶり。

f0197703_17553771.jpg
この先を越えたらすぐです。


f0197703_18031241.jpg

f0197703_18034564.jpg
す、すんばらしーー!!とても写真では伝わらないスケール。

f0197703_18053990.jpg
岩に少し近付いた位置から。

f0197703_18101466.jpg


f0197703_18103259.jpg



f0197703_18105530.jpg


f0197703_18111222.jpg
記帳しました(笑)


f0197703_18120920.jpg



f0197703_18114592.jpg

f0197703_18124846.jpg


f0197703_18131590.jpg

北展望台からは少し遠めに夫婦岩を臨みます。

f0197703_18142011.jpg
今後紅葉が進んで更に山が焼けてくるでしょう。

f0197703_18145127.jpg
ありがとう。また来ます。ここは本当に素晴らしい。


by rrmat288 | 2017-11-11 06:36 | 自然・滝 | Comments(0)

f0197703_11461910.jpg
気ままドライブ。まずは県北のコンビニ=つるや にて、小休止。

f0197703_11470662.jpg
なんか旨そうなので買ってしまった焼鳥

f0197703_11474556.jpg
そしてこの豚汁がお徳。270円

f0197703_11482496.jpg
いつもいつも美しい奥津湖

f0197703_11485950.jpg
道の駅奥津温泉は早くから大勢の人です。

f0197703_11494026.jpg


f0197703_11500761.jpg
10時半でしたが、25番目くらいでした。35人くらいまでは1回転目で入れるかなという感じ。

f0197703_11511857.jpg


f0197703_11582520.jpg


f0197703_11584189.jpg
揚げもんはともかく野菜がやっぱり旨い。

f0197703_12002208.jpg
大賑わい

f0197703_12004410.jpg
表の露店で買ったコンニャク。1個100円


f0197703_12012683.jpg
出会った柴のリンちゃん。娘と同じ名前(笑)


f0197703_12021777.jpg
吉備高原へ。紅葉が進んでます。

f0197703_12030680.jpg
ココは恩原高原のスキー場。

f0197703_12041132.jpg


f0197703_12045370.jpg
恩原湖


f0197703_12053378.jpg


f0197703_12070238.jpg


f0197703_12073097.jpg


f0197703_12075837.jpg


f0197703_12085299.jpg


f0197703_12093644.jpg
光の差し込み具合で紅葉の色が変わりますなあー

f0197703_12103120.jpg

by rrmat288 | 2017-11-07 06:45 | 自然・滝 | Comments(0)

f0197703_11231624.jpg
早明浦ダムを後に安居渓谷へ。道中に見えた川面。なかりの透明度!!

f0197703_11242157.jpg


f0197703_11251120.jpg


f0197703_11254130.jpg
小1時間で到着


f0197703_11261375.jpg
全部歩くと1日終わってしまうので、ピンポイントで眺めることに。
f0197703_11272899.jpg
水晶淵の降り口に在る、背瀧の滝。

f0197703_11300242.jpg
水晶淵

f0197703_11304833.jpg
水着女が!日焼け止め塗って川に浸かってたが、、、アカンやろー(怒)男はタバコ吸うとるし(怒)こういう輩は自然の中へ来んな。

f0197703_11374143.jpg
遊泳禁止ではないようですが、水温けっこう冷たいです。

f0197703_11391920.jpg


f0197703_11395845.jpg


f0197703_11405231.jpg
防砂ダム付近。綺麗ですな~


f0197703_12142180.jpg



f0197703_12150441.jpg


f0197703_12154515.jpg



f0197703_12163058.jpg



f0197703_12170767.jpg
帰りに「見返りの滝」を眺める。

f0197703_12180671.jpg
また小一時間かけて、にこ淵へ。


f0197703_12185580.jpg
にこ淵は、水神の化身とされる大蛇が棲む所とされ、地元の方は近寄らない神聖な場所。

・・・・なんですが、TVで紹介されて長蛇の列。秘境でもなんでもなく、観光地化しています(哀)

f0197703_12205152.jpg
普通なら5分で降りられるところを、こうして遅遅として進みません。20~30分待ったかな。

f0197703_12221143.jpg
そんな行列の中、山の中でアイコスをふかすバカを発見!注意&罵倒してもよいレベルですが、旅先で揉めるややこしさもあり放っときました(怒)


f0197703_12235863.jpg
半分くらい降りたとこから臨める滝つぼ。

f0197703_12245650.jpg
ここを降りたらすぐです。なかなかアクロバティックで投入れ堂を思い出すなあ~。


f0197703_12373605.jpg
到着!!わーーい!!待った甲斐あって、感慨もひとしおでした。


f0197703_12385315.jpg
時間帯や光の差し込み具合によって七変化する水面。

f0197703_12402556.jpg
仁淀ブルー、満喫!!
百聞は一見に如かず、を実感しました。行って自分の目で見ないと解りません。


f0197703_12415399.jpg
なかなか来ることができないでしょうが、この神聖な場所がこのまま続きますように願いをこめて帰りました。


f0197703_12430183.jpg

帰る道中の山々。中国山地より山が切立ってるような感じです。

f0197703_12440475.jpg


f0197703_12443594.jpg
温泉が併設されている、道の駅木の香へ。

f0197703_12451954.jpg
ここらの川もとても澄んでいます。

f0197703_12454879.jpg
ろくに食事していなかったのでレストランへ。

f0197703_12462944.jpg
キジラーメン。キジの練り物が乗っているけど、1000円(税込)は高い印象。

f0197703_12472316.jpg
しかしながら、アッサリで美味しかったです。



by rrmat288 | 2017-09-01 07:00 | 自然・滝 | Comments(0)

f0197703_10310787.jpg
8月11日(金)の山の日。娘と2人で投げ入れ堂に。5時45分頃に自宅を出発。1時間半ちょいで奥津湖まで。
2年ぶりに上がります。2年前の記事はこちら

f0197703_10325940.jpg
三朝温泉街を過ぎ更に6~7キロ。9時頃に到着。やっぱ遠いなあー。

f0197703_10335421.jpg
緑が眩しく綺麗です。

f0197703_10343147.jpg
快晴で何より

f0197703_10351980.jpg
間もなくで第1関所に到着。400円払って靴底のチェック。

f0197703_10371631.jpg


f0197703_10375511.jpg
受付でもらえるお札とリーフレット

f0197703_10383651.jpg

f0197703_10421739.jpg


f0197703_10430798.jpg


f0197703_10433703.jpg
本堂で安全を祈願

f0197703_10440699.jpg
中にも入らせていただけました。

f0197703_10525239.jpg
第2関所へ

f0197703_10560837.jpg
仰る通りです

f0197703_10564093.jpg
こちらで400円支払ってタスキを借りて、入山時間を記入する。

f0197703_10573914.jpg
毎度、不気味なこの足のオブジェ(笑)

f0197703_10583618.jpg
さあ、行きましょう。

f0197703_10593583.jpg
のっけから割りと急こう配。

f0197703_11011757.jpg

f0197703_11020574.jpg


f0197703_11025291.jpg


f0197703_11082790.jpg
もうすでに汗だくです。


f0197703_11092797.jpg
ほんま険しい。けど面白い。

f0197703_11103315.jpg
クサリ坂。2年前に来た時より位置が変わってた。

f0197703_11194002.jpg


f0197703_11202771.jpg


f0197703_11212199.jpg
この左側、超危険

f0197703_11215847.jpg
文殊堂に到着。ここで半分くらいか。

f0197703_11225918.jpg
へっぴり腰!(笑)

f0197703_11235857.jpg
天候に恵まれて最高の眺めです。

f0197703_11244273.jpg
外国の方も多い

f0197703_11252393.jpg


f0197703_11261302.jpg


f0197703_11264378.jpg
真下はこんな感じ


f0197703_11274041.jpg




f0197703_11315852.jpg



f0197703_11322749.jpg
では、再出発


f0197703_11330471.jpg
ここ一番気持ち悪い箇所。左に落ちたら死にます。


f0197703_11335715.jpg


f0197703_11343023.jpg
ほどなく地蔵堂へ。水分補給。水は1,5~2リッターは必要。


f0197703_11352795.jpg
地蔵堂からの眺め

f0197703_11363141.jpg
ここで鐘を1回鳴らしたら、あと少し!

f0197703_11371046.jpg
頑張れー、娘よ。

f0197703_11380816.jpg
此処も滑りやすくて難所です。右側に注意。


f0197703_11385709.jpg
あと少しじゃ。頑張れ!

f0197703_11394591.jpg
裏側を通る

f0197703_11402732.jpg
山水が雨のように滴り落ちていました。

f0197703_11411969.jpg


f0197703_11415810.jpg
ここを超えたらゴール。左危険!


f0197703_11430062.jpg
だだだーーん!!到着!!
過去に、あの社に近付こうとして滑落死した人が居るらしい。投入堂。

f0197703_11442698.jpg
よー頑張った。

f0197703_11450703.jpg
下りが要注意です。滑るなよ~~

f0197703_11455346.jpg


f0197703_11462604.jpg


f0197703_11470576.jpg


f0197703_11473622.jpg


f0197703_11482364.jpg
気を付けろーーー


f0197703_11491682.jpg


f0197703_11495592.jpg
どーにかこーにか下山。2時間と少しかかった。

f0197703_11505236.jpg


f0197703_11512490.jpg
膝がケタケタ笑います。

今回、軍手を車に忘れてきたことと、カメラのストラップも忘れたことの2点が反省点。でも、安全・快適に登って降りて来られて何よりでした。娘と良い思い出ができました。








by rrmat288 | 2017-08-16 11:53 | 自然・滝 | Comments(0)

f0197703_10552382.jpg
車の慣らし運転でドライブ。眼下は鞆の浦。左手は仙酔島。仙酔島にも渡りたかったが、時間の関係で省略。

f0197703_10574275.jpg
山の緑が綺麗でした。

f0197703_10583083.jpg


f0197703_10590607.jpg
グリーンラインの山道を攻める車好きの人達が集っています。

f0197703_11001560.jpg


f0197703_11004400.jpg


f0197703_11011500.jpg
この展望台の上でキイロスズメバチに刺されました(笑)黒のデニムの上からでしたので大事に至りませんでしたが、文字通り「刺すような」痛みでしばらく右足を引きづりました。蜂が黒い物に反応して攻撃するのは、熊と認識するからだそうです。熊にとって蜂の巣は宝箱みたいなもんだそうです。


f0197703_11050692.jpg
もう少し快晴だったら遠くまで臨めたと思います。




by rrmat288 | 2017-07-28 06:53 | 自然・滝 | Comments(0)

f0197703_19280941.jpg
涼を求めて、3年ぶりに布滝へ行ってみました。

f0197703_19295172.jpg
緑豊かでとても良いロケーションです。

f0197703_19305335.jpg
ここまで津山市街地から40~50分かかる僻地です。

f0197703_19315293.jpg


f0197703_19321631.jpg
滝までの距離はわりと近いです。

f0197703_19330230.jpg
ここを抜けたら左に登場します。

f0197703_19342389.jpg
ダーーン!!素晴らしい。高低差50mの迫力ある滝です。

f0197703_19352822.jpg
真下からも楽しみます。水しぶきが気持ち良い!!


f0197703_19363997.jpg
眺めていて飽きませんね!

f0197703_19373176.jpg
人が写ってたら滝のデカさがお解かりかと。




by rrmat288 | 2017-07-22 06:25 | 自然・滝 | Comments(0)