カテゴリ:自然・滝( 48 )

f0197703_11045611.jpg
2週間以上前の記録です。53号線を北上。

f0197703_11054560.jpg
奈義の山々にはまだ雪が残っていました。

f0197703_11063821.jpg
鳥取に到着

f0197703_11070235.jpg


f0197703_11073253.jpg



f0197703_11075832.jpg


f0197703_11085885.jpg

鳥取から20~30分であまるべ鉄橋に到着。

f0197703_11120921.jpg


f0197703_11123665.jpg


f0197703_11130510.jpg

かつての鉄橋。

f0197703_11134896.jpg
1986年の車両転落事故で6名が犠牲になられた。拝礼しました。


f0197703_11153629.jpg
道の駅から駅のホームまで歩く


f0197703_11161577.jpg

f0197703_11164340.jpg
右側がかつての鉄橋の名残り。


f0197703_11172714.jpg

f0197703_11175312.jpg


f0197703_11182488.jpg


f0197703_11185416.jpg



f0197703_11193637.jpg



f0197703_11200577.jpg


f0197703_11203226.jpg
昔の線路


f0197703_11210415.jpg
こちらは現在の線路

f0197703_11213303.jpg
時刻表


f0197703_11215392.jpg
駅ノートも大量にありました。


f0197703_11222244.jpg


f0197703_11225383.jpg
鉄橋の廃材利用のベンチ


f0197703_11232601.jpg


f0197703_11242487.jpg
波は穏やかでした。


f0197703_11252200.jpg
下、透け透け~~ 笑

f0197703_11254966.jpg


f0197703_11261884.jpg
旧線路の東側の突先です。


f0197703_11270358.jpg


f0197703_11272619.jpg
反対側の撮影スポットまで来ました。

f0197703_11284417.jpg
運よく電車が通過です。




f0197703_11303801.jpg


f0197703_11321024.jpg
帰り道。

f0197703_11324071.jpg
岡山から往復約400kmでした。




by rrmat288 | 2017-03-21 11:32 | 自然・滝 | Comments(0)

f0197703_15204631.jpg
1年ぶりに象岩亭さんへ。雲行きが怪しいですが、何のその。行ってきます。下津井港、10時出発。

f0197703_15215732.jpg
彼方は坂出

f0197703_15252108.jpg
約10分の船旅で六口島へ到着。

f0197703_15261052.jpg
島内のカートが可愛らしい。

f0197703_15264037.jpg
丘を越えて数分歩くと宿に到着。何とか天気持つかな。

f0197703_15275614.jpg
昨年もランチに伺ってとても良かったので再訪です。象岩亭さん。

f0197703_15285294.jpg
目の前に広がるのは遠浅の海です。

f0197703_15294246.jpg
荷を座敷に置いて、天然記念物の象岩を見物に。

f0197703_15303154.jpg
カープ優勝を祝し、こんなものを持参しました。


f0197703_15311601.jpg
迫力ありますな~

f0197703_15314889.jpg
真後ろからのショット

f0197703_15322516.jpg
左側から

f0197703_15325975.jpg
右端に友が写っているので、この岩の大きさが窺えると思います。

f0197703_15334504.jpg
さあ、まだ11時前ですが飯にしますかなー

f0197703_15341323.jpg
今回、自分はハンドルキーパーだったために、ノンアルです。ソーダ水を飲みました。

f0197703_15364038.jpg
ワカメ。めちゃ美味しい。あと、右のイカも歯応え抜群でした。

f0197703_15371911.jpg
鯛塩焼き。この日は漁でけっこう捕れたようです。

f0197703_15380883.jpg
アコウの煮つけ。この日一番のヒット。どこまで肉が付いてるん?というくらいに肉厚。

f0197703_15385578.jpg
天婦羅は塩で。手前のキスかな?美味しかった。

f0197703_15394500.jpg
店内のメニュー表

f0197703_15400692.jpg

エビ唐揚げ。これは追加でお願いしたもの。

f0197703_15403293.jpg
小柱の天婦羅。これも追加しました。

f0197703_15411689.jpg
魚の味噌汁。大変、美味しかったです。


f0197703_15420554.jpg
この民宿のペット、コブちゃんは健在でした。「もし亡くなったら食べますか?」と聞くと「よう食べん」と仰せでした。

f0197703_15430978.jpg


f0197703_15433249.jpg

食事が済んだら昼寝にかぎります。

f0197703_15440356.jpg
自分は飲んでないので眠くなることがなく、ふらふらと散策しました。

f0197703_15445027.jpg

f0197703_15451440.jpg
新見と倉敷、それぞれの嫁ぎ先から宿のご両親を手伝いに来られている殊勝な娘さん達。

f0197703_15465020.jpg
15時過ぎ。名残惜しいですが帰りましょーか。

f0197703_15473151.jpg
さようなら~。また来まーす。

f0197703_15480985.jpg
15時20分下津井港に到着。


by rrmat288 | 2016-09-29 06:18 | 自然・滝 | Comments(0)

岩黒島@香川県坂出市

f0197703_15455749.jpg
友人の勧めで、与島の手前の岩黒島へ。

f0197703_16571428.jpg

この島は島民以外は車の乗り入れができないので、進入はバスで、左のエレベーターを降りる。今回は、宿に連絡を取っていたので、ゲートが開くカードを宿のご主人が持ってきて開けてくれた。

f0197703_16585646.jpg
エレベーターからの眺め。

f0197703_16592548.jpg



f0197703_16595298.jpg
このループ橋を降りていく。

f0197703_17004079.jpg


f0197703_17014519.jpg

f0197703_17021283.jpg
いつみても雄大な瀬戸大橋。


f0197703_17030549.jpg

民宿みはらし へ到着。


f0197703_17034545.jpg

玄関からお邪魔します。

f0197703_17050683.jpg
部屋からの眺め

f0197703_17054602.jpg
お昼の料理は5,400円。これに往復の高速代1,100円がかかる。

f0197703_18051924.jpg

造りはどれも絶品でした。

f0197703_18114500.jpg

f0197703_18120168.jpg

f0197703_18131218.jpg
ゲタも鯛もどちらも肉厚でした。


f0197703_18133933.jpg


f0197703_18135714.jpg

f0197703_18141348.jpg


f0197703_18164204.jpg
たこめし

f0197703_18170194.jpg
エビの肉厚感が素晴らしかった天ぷら

f0197703_18173399.jpg
シジミとワカメの味噌汁

f0197703_18184107.jpg

帰りもまたこのループを上り。

f0197703_18192760.jpg
与島へ行きます。

f0197703_18212229.jpg
与島でUターンをして、児島へ戻ります。

f0197703_18222863.jpg


f0197703_18225395.jpg


f0197703_18231198.jpg
児島市街地

f0197703_18234484.jpg
ここへも寄ってみました。棚田の彼方に臨む水島コンビナート。



by rrmat288 | 2016-08-15 06:44 | 自然・滝 | Comments(0)

f0197703_17105444.jpg
高梁の備中松山城。岡山に住んでいながら初めての訪問です。駐車場からはシャトルバスで、ふいご峠まで移動。連休で観光客も多くバスは超満員。

f0197703_17123786.jpg
5分でふいご峠着。

f0197703_17131046.jpg
中央の先が登山道になります。

f0197703_17135310.jpg

ああ、やっぱり山歩きはええです。癒されます。

f0197703_17142961.jpg
間もなく汗だくになります。

f0197703_17151260.jpg

遠く高梁の市街地が臨めます。

f0197703_17160632.jpg


f0197703_17163529.jpg
このあたりで、まだ半分。きっついなあ~

f0197703_17170847.jpg

間もなくか。ちゃんとしたシューズとタオルと着替え持参で行けばよかったと後悔するくらい汗ビシャビシャ。


f0197703_18301369.jpg

f0197703_18310300.jpg

f0197703_18313723.jpg


f0197703_18320327.jpg

f0197703_18423009.jpg
やっと到着。
標高430mで、天守を持つ山城では、最も高所にあります。

f0197703_18440718.jpg

天守閣からの眺め

f0197703_18445589.jpg
その②

f0197703_18452250.jpg
現地で出会ったワンコのふうちゃん。


f0197703_18455771.jpg
ええ顔つきしとるねえ~。

f0197703_18464613.jpg






by rrmat288 | 2016-07-20 07:10 | 自然・滝 | Comments(0)

f0197703_09293592.jpg
竹原へ向かう道すがらに見つけて入った三原の古道具屋。ここのオヤジさんに「天気がええので、ぜひ上がってみんさい」と勧められて、上がってみた筆影山と竜王山。車で展望台付近まで上がって行ける。
f0197703_09315519.jpg


f0197703_09324527.jpg
おお~素晴らしい眺め。

f0197703_09333164.jpg
彼方には因島大橋が。

f0197703_09343316.jpg

右手にテレビ塔が在る山が竜王山。


f0197703_09355279.jpg

こちらが北側で三原市街地

f0197703_09364236.jpg

山道で時折停車して景色を撮影

f0197703_09374258.jpg



f0197703_09382665.jpg
竜王山のほうへ。


f0197703_09385990.jpg


こちらの眺望も素晴しいです。

f0197703_09400093.jpg
市街地側


f0197703_09410025.jpg


f0197703_09420475.jpg




f0197703_09422604.jpg



f0197703_09482417.jpg




f0197703_09495161.jpg


f0197703_09501941.jpg


素晴らしい瀬戸内の多島美。

f0197703_09505417.jpg




f0197703_10024244.jpg
山を降りて竹原方面へ向かいます。

f0197703_10033525.jpg

f0197703_10040577.jpg

三原から竹原に向かう海沿いの国道は気持ち良いです。最高!

f0197703_10050845.jpg

f0197703_10052790.jpg




by rrmat288 | 2016-07-08 06:28 | 自然・滝 | Comments(2)

f0197703_14422507.jpg
友人知人と連立ってドライブ。祖谷地区を目指す。
f0197703_14432072.jpg
間も無くすぐに休憩(笑)@与島サービスエリア
f0197703_14441335.jpg
禁断の朝ラー?? が、スープと具だけいただきました。
f0197703_14450785.jpg
高知道に入り大豊インターで降り、吉野川に沿って走る。新緑と川面の色も綺麗!!
f0197703_14462895.jpg

f0197703_14471875.jpg


f0197703_14475397.jpg
近くまで到着

f0197703_14483352.jpg
ええ眺めです。

f0197703_14490227.jpg

f0197703_14491959.jpg
かずら橋付近に到着。駐車場は300円

f0197703_14501377.jpg
このような売店があちこちに。
でこまわし というのは徳島の郷土料理で、蕎麦団子+豆腐+コンニャクだそうです。
f0197703_14513971.jpg
鶏を食べました。

f0197703_14520110.jpg
この「いやけいおおはし」を向こう岸に渡り料金を支払い、かずら橋を渡って戻ってくる。

f0197703_14532737.jpg
いやけいおおはし から、かずら橋を臨む。皆、恐る恐る渡っているのが分かる(笑)

f0197703_14544347.jpg
橋の上で出会ったワンコ。毛並みが良く落ち着いたエエ子でした。

f0197703_14554167.jpg
到着

f0197703_14561043.jpg
こちらで550円を支払う。

f0197703_14564605.jpg
いよいよ、ですが何か余裕です。

f0197703_14571594.jpg
下をじーっと見ない限り足がすくむことはなさそう。

f0197703_14580392.jpg

f0197703_14582415.jpg
気持ちのよい天候です。

f0197703_14592173.jpg
後ろから団体客が来てすごい人数になりました。

f0197703_15001443.jpg
かずら橋から徒歩1分の琵琶滝。落差は50m。

f0197703_15013581.jpg
滝の向かいの河原に降りることもできます。夏場は良さそう。

f0197703_15024385.jpg
祖谷渓に向かう途中にある展望から。
めちゃくちゃ絶景でした。山が深い!
f0197703_15035285.jpg

f0197703_15045518.jpg
 小便小僧像のところへ到着。ここへ来てみたかったー!

f0197703_15054922.jpg
後ろから!


f0197703_15063356.jpg
真下は断崖絶壁です。

f0197703_15071393.jpg
絶景!

f0197703_15075062.jpg


f0197703_15081931.jpg
帰りは坂出まで下の道を走り(一部険しい道もあり)坂出から早島まで帰りました。2時間半弱かかったかな。




by rrmat288 | 2016-05-12 06:39 | 自然・滝 | Comments(0)

犬島散策

f0197703_12013514.jpg
宝伝港。瀬戸内国際芸術祭2016開催で、沢山の人出です。
f0197703_12043638.jpg
11時に出港。
f0197703_12050894.jpg

f0197703_12054055.jpg
船は往復600円、乗船時間は片道10分。
f0197703_12063109.jpg
乗船率は130%ほどで立ちでした。犬島は岡山市で唯一の有人島で、人口は約50人。
f0197703_12073729.jpg
この建物の中で美術館へのチケットを買うのに並んでいたのですが、オバハン3人衆に割り込まれ、ちょいイラつきました。この中にはコインロッカーもある。
f0197703_12101278.jpg
この辺りで買っておいた惣菜を食べて先に昼飯を済ませた。
f0197703_12111888.jpg
開放的で気持ちが良い。
f0197703_12114955.jpg
精錬所跡地に向けて歩く
f0197703_12124262.jpg
渋い門構え
f0197703_12131585.jpg


f0197703_12133639.jpg
どこかの異国の地のような情緒です。
f0197703_12171312.jpg

f0197703_12173577.jpg


f0197703_12175231.jpg


f0197703_12181073.jpg


f0197703_12182713.jpg


f0197703_12185043.jpg


f0197703_12192171.jpg


f0197703_12200476.jpg

f0197703_12300438.jpg
美術館を象徴する煙突

美術館内は撮影禁止。体験型の美術館というのか、冒険心をくすぐられる空間になっています。面白ろかったーー。

f0197703_12335134.jpg
最盛期には5~6千人の人が働いていたという銅の精錬所跡地。
f0197703_12350112.jpg
ほんま、何かの遺跡みたい。
f0197703_12365257.jpg

f0197703_12371064.jpg

f0197703_12375463.jpg

f0197703_12384363.jpg
腰掛けるベンチはわりとあちこちに在る。

f0197703_12393146.jpg

f0197703_12395165.jpg
桜ももうすぐ

f0197703_12411749.jpg
発電所跡地。
めちゃくちゃ雰囲気ある。ここは誰でも渋い写真が撮れるスポットらしい。

f0197703_12422233.jpg


f0197703_12425688.jpg

f0197703_12432435.jpg


f0197703_12434763.jpg

f0197703_12441670.jpg
古い民家との対比が良い

f0197703_12444012.jpg


f0197703_12450870.jpg

f0197703_12452789.jpg

f0197703_12455171.jpg
なんとも可愛らしいワンコのオブジェ

f0197703_12463856.jpg
詣でました

f0197703_12470395.jpg

f0197703_12475807.jpg
ちょっと休憩@うちカフェ

f0197703_12520310.jpg
正に古民家を活用したカフェ

f0197703_12524217.jpg

f0197703_12530234.jpg

f0197703_12532475.jpg
カップが渋い
f0197703_12535857.jpg
風もなく穏やかな海でした

f0197703_12543204.jpg

f0197703_12545759.jpg

f0197703_12551592.jpg
酒屋さんが在りましたが、この日はノンアルコール。

海と豊かな自然に癒される島、犬島でした。









by rrmat288 | 2016-03-30 07:01 | 自然・滝 | Comments(0)

f0197703_17583496.jpg
昨年の6月以来の参拝です。
赤磐の石上布都魂神社。
f0197703_17594650.jpg
参拝路の勾配はわりとキツイけどすぐです。
f0197703_18002058.jpg

f0197703_18004866.jpg
豊かな緑に囲まれた静かなお社です。
f0197703_18015833.jpg
参拝完了
f0197703_18021768.jpg

f0197703_18024467.jpg

f0197703_18031491.jpg


f0197703_18033150.jpg
前回と同じく動物愛護センターへ寄りました
f0197703_18041796.jpg
岡山県もぜひ殺処分ゼロを目指して!!
f0197703_18050531.jpg
犬舎へ行ってみました。可愛らしいワンコがいっぱい。
f0197703_18063481.jpg
この子達に新しい出会いが巡ってくることを切に願います。
f0197703_18074486.jpg


by rrmat288 | 2016-02-05 06:57 | 自然・滝 | Comments(0)

f0197703_10441175.jpg
10日ほど前の記録です。
広島への出張のついでに宮島を散策しました。実は、宮島は初訪問でした。
f0197703_10453978.jpg
JR宮島口から歩いてほどなくで、フェリー乗り場へ到着
f0197703_10462199.jpg
この船に乗りました
f0197703_10470078.jpg
内部はこんな感じ
f0197703_10474775.jpg
フェリーから遠目に大鳥居を臨む
f0197703_10484535.jpg
10分ほどで到着。潮は引いてますな。
f0197703_10494394.jpg
けっこう朝早かったけど、沢山の人出です
f0197703_10502989.jpg
厳島神社方面へと歩く
f0197703_10512317.jpg
所々に野生の鹿が居ます
f0197703_10520369.jpg
この日は快晴ではなく曇り空でした
f0197703_10530227.jpg
神社に近付いてきました。
前方は中国人の団体。チャイニーズが飛び交っておりました。
f0197703_10540714.jpg

f0197703_10545848.jpg
下に降りてみました
f0197703_10554468.jpg
ここは皆さんの撮影スポットですな。
f0197703_10564629.jpg

f0197703_10571702.jpg
参拝陵300円を支払う
f0197703_10581900.jpg

f0197703_10584865.jpg

f0197703_10590254.jpg

f0197703_10595628.jpg
参拝完了
f0197703_11003459.jpg

f0197703_11005792.jpg
おみくじ購入

f0197703_11014084.jpg
f0197703_11023665.jpg
西川から鳥居を臨んだ構図
f0197703_11031522.jpg
水族館まで行きました
f0197703_11034229.jpg
宮島水族館。入館料1,400円
f0197703_11042995.jpg
腰かけるスペースが多くて良いです
f0197703_11050160.jpg

f0197703_11055589.jpg

f0197703_11064005.jpg
わかり難いけど、太刀魚。ほんまに立って泳ぐ(笑)
f0197703_11074687.jpg
スナメリ。俊敏に泳ぎ回ってて可愛い。
f0197703_11085327.jpg

f0197703_11091787.jpg

f0197703_11095744.jpg
右手は民族資料館。しばらく歩く。
f0197703_11102692.jpg
こちらのお店で休憩。MIYAJI。2015年3月にオープンされたそうです。
f0197703_11112861.jpg
ウッディな内装で落ち着きますね。
f0197703_11120785.jpg
プレミアム珈琲をいただきました。
f0197703_11124723.jpg
多宝塔を通り、大聖院まで歩く
f0197703_11140889.jpg

f0197703_11155577.jpg
多宝塔

f0197703_11162715.jpg
鹿がまるで置物のように佇む(笑)
f0197703_11171287.jpg
大聖院
f0197703_11173521.jpg

f0197703_11182460.jpg

f0197703_11232532.jpg

f0197703_11240681.jpg

f0197703_11243933.jpg


f0197703_11251321.jpg

f0197703_11254170.jpg
町家通り。昔のメイン通りだったらしい。
f0197703_11272088.jpg
表参道商店街。まあ凄い人出。
f0197703_11275722.jpg

f0197703_11282112.jpg



by rrmat288 | 2015-12-16 07:09 | 自然・滝 | Comments(2)

投げ釣り@牛窓海水浴場

f0197703_16361091.jpg
ふと思い立って、数年振りに魚釣りに行ってみました。牛窓海水浴場へ到着が7時前。防波堤横の駐車場はすでに満車でした。
f0197703_16374087.jpg
取りあえず、投げて放置。
f0197703_16382223.jpg
グレート・デンを散歩中の方が居ました!初めて生で見たグレート・デン!凄いなあ~。人懐っこくて温厚なワンコでした。ヨダレが凄い!(笑)
f0197703_16395385.jpg
海岸沿いの建物を管理されてる方の持物の虎のぬいぐるみ。一瞬、ドキッとしました。
f0197703_16410497.jpg
丘釣りの釣果は知れているだろうと思い、七輪と食材を買って行きました。炭の着火に苦戦しましたが、何とか焼けるようになった。
f0197703_16450117.jpg
先ほどの建物の中を見せていただきました。至るところにいろんな絵。管理人さんが趣味で描かれているらしい。
f0197703_16463299.jpg

f0197703_16471169.jpg
釣れずにくすぶっていると・・・鯛ラバで釣って来た御方に真コチをいただきました!!感謝感激!!
f0197703_16483396.jpg
30cmくらいはあったかな!
f0197703_16493139.jpg
この御方にいただきました!ボートで沖に出られて、もっと大きめの真コチや真鯛をゲットされてました。
f0197703_16515629.jpg
素焼きで、塩とポン酢でいただきましたが、歯応えがあってめちゃ美味しい!!
f0197703_16523728.jpg
釣りそっちのけで、七輪焼きを楽しむ。セセリ。
f0197703_16534022.jpg
焼肉牧場さんで買ったハラミも投入。
f0197703_16542555.jpg
この日は風もなく、打ち寄せる波の音に癒されます。
f0197703_16550590.jpg
ちょっと竿が重いと思ったら、1匹目はヒトデでした!リリース!!
f0197703_16560282.jpg
その後に手の平サイズの真コチが2匹。どちらもリリース!
f0197703_16564678.jpg
それからこちらも手の平サイズのキス。リリース!!
f0197703_16573168.jpg
間にフグが釣れましたが、当然リリース!! マルナカで買った秋刀魚を焼く!!隣は鳥皮。鳥皮をカリカリに焼くのはなかなか難しい。
f0197703_16591746.jpg
牛窓で完全に引き潮になったので諦めて、新岡山港へ移動して投げてみました。まだ青虫が残ってたので。
f0197703_17001740.jpg
そしたらすぐにアナゴが!!30cmほどのが2匹釣れました。ママカリを釣りに来てた隣のオジサンにあげました。
f0197703_17013529.jpg
幸先がよいなあーと秋空を眺めつつ・・・
f0197703_17020568.jpg
しかし、その後は手の平サイズのハゼが1匹のみでした。

大して釣れませんでしたが、やっぱり釣りは楽しいなあ~




by rrmat288 | 2015-11-25 07:10 | 自然・滝 | Comments(2)