カテゴリ:自然・滝( 52 )

f0197703_10310787.jpg
8月11日(金)の山の日。娘と2人で投げ入れ堂に。5時45分頃に自宅を出発。1時間半ちょいで奥津湖まで。
2年ぶりに上がります。2年前の記事はこちら

f0197703_10325940.jpg
三朝温泉街を過ぎ更に6~7キロ。9時頃に到着。やっぱ遠いなあー。

f0197703_10335421.jpg
緑が眩しく綺麗です。

f0197703_10343147.jpg
快晴で何より

f0197703_10351980.jpg
間もなくで第1関所に到着。400円払って靴底のチェック。

f0197703_10371631.jpg


f0197703_10375511.jpg
受付でもらえるお札とリーフレット

f0197703_10383651.jpg

f0197703_10421739.jpg


f0197703_10430798.jpg


f0197703_10433703.jpg
本堂で安全を祈願

f0197703_10440699.jpg
中にも入らせていただけました。

f0197703_10525239.jpg
第2関所へ

f0197703_10560837.jpg
仰る通りです

f0197703_10564093.jpg
こちらで400円支払ってタスキを借りて、入山時間を記入する。

f0197703_10573914.jpg
毎度、不気味なこの足のオブジェ(笑)

f0197703_10583618.jpg
さあ、行きましょう。

f0197703_10593583.jpg
のっけから割りと急こう配。

f0197703_11011757.jpg

f0197703_11020574.jpg


f0197703_11025291.jpg


f0197703_11082790.jpg
もうすでに汗だくです。


f0197703_11092797.jpg
ほんま険しい。けど面白い。

f0197703_11103315.jpg
クサリ坂。2年前に来た時より位置が変わってた。

f0197703_11194002.jpg


f0197703_11202771.jpg


f0197703_11212199.jpg
この左側、超危険

f0197703_11215847.jpg
文殊堂に到着。ここで半分くらいか。

f0197703_11225918.jpg
へっぴり腰!(笑)

f0197703_11235857.jpg
天候に恵まれて最高の眺めです。

f0197703_11244273.jpg
外国の方も多い

f0197703_11252393.jpg


f0197703_11261302.jpg


f0197703_11264378.jpg
真下はこんな感じ


f0197703_11274041.jpg




f0197703_11315852.jpg



f0197703_11322749.jpg
では、再出発


f0197703_11330471.jpg
ここ一番気持ち悪い箇所。左に落ちたら死にます。


f0197703_11335715.jpg


f0197703_11343023.jpg
ほどなく地蔵堂へ。水分補給。水は1,5~2リッターは必要。


f0197703_11352795.jpg
地蔵堂からの眺め

f0197703_11363141.jpg
ここで鐘を1回鳴らしたら、あと少し!

f0197703_11371046.jpg
頑張れー、娘よ。

f0197703_11380816.jpg
此処も滑りやすくて難所です。右側に注意。


f0197703_11385709.jpg
あと少しじゃ。頑張れ!

f0197703_11394591.jpg
裏側を通る

f0197703_11402732.jpg
山水が雨のように滴り落ちていました。

f0197703_11411969.jpg


f0197703_11415810.jpg
ここを超えたらゴール。左危険!


f0197703_11430062.jpg
だだだーーん!!到着!!
過去に、あの社に近付こうとして滑落死した人が居るらしい。投入堂。

f0197703_11442698.jpg
よー頑張った。

f0197703_11450703.jpg
下りが要注意です。滑るなよ~~

f0197703_11455346.jpg


f0197703_11462604.jpg


f0197703_11470576.jpg


f0197703_11473622.jpg


f0197703_11482364.jpg
気を付けろーーー


f0197703_11491682.jpg


f0197703_11495592.jpg
どーにかこーにか下山。2時間と少しかかった。

f0197703_11505236.jpg


f0197703_11512490.jpg
膝がケタケタ笑います。

今回、軍手を車に忘れてきたことと、カメラのストラップも忘れたことの2点が反省点。でも、安全・快適に登って降りて来られて何よりでした。娘と良い思い出ができました。








by rrmat288 | 2017-08-16 11:53 | 自然・滝 | Comments(0)

f0197703_10552382.jpg
車の慣らし運転でドライブ。眼下は鞆の浦。左手は仙酔島。仙酔島にも渡りたかったが、時間の関係で省略。

f0197703_10574275.jpg
山の緑が綺麗でした。

f0197703_10583083.jpg


f0197703_10590607.jpg
グリーンラインの山道を攻める車好きの人達が集っています。

f0197703_11001560.jpg


f0197703_11004400.jpg


f0197703_11011500.jpg
この展望台の上でキイロスズメバチに刺されました(笑)黒のデニムの上からでしたので大事に至りませんでしたが、文字通り「刺すような」痛みでしばらく右足を引きづりました。蜂が黒い物に反応して攻撃するのは、熊と認識するからだそうです。熊にとって蜂の巣は宝箱みたいなもんだそうです。


f0197703_11050692.jpg
もう少し快晴だったら遠くまで臨めたと思います。




by rrmat288 | 2017-07-28 06:53 | 自然・滝 | Comments(0)

f0197703_19280941.jpg
涼を求めて、3年ぶりに布滝へ行ってみました。

f0197703_19295172.jpg
緑豊かでとても良いロケーションです。

f0197703_19305335.jpg
ここまで津山市街地から40~50分かかる僻地です。

f0197703_19315293.jpg


f0197703_19321631.jpg
滝までの距離はわりと近いです。

f0197703_19330230.jpg
ここを抜けたら左に登場します。

f0197703_19342389.jpg
ダーーン!!素晴らしい。高低差50mの迫力ある滝です。

f0197703_19352822.jpg
真下からも楽しみます。水しぶきが気持ち良い!!


f0197703_19363997.jpg
眺めていて飽きませんね!

f0197703_19373176.jpg
人が写ってたら滝のデカさがお解かりかと。




by rrmat288 | 2017-07-22 06:25 | 自然・滝 | Comments(0)

f0197703_17092293.jpg
同級生同士の恒例のGWのBBQ大会が今年は諸事情で中止。代替案で六口島の象岩亭に行くことになりました。

f0197703_17102818.jpg
同級生に限らず飛入りも何名か。児島駅からバスで下津井港に向かいます。260円

f0197703_17123243.jpg
10時下津井港発。

f0197703_17131249.jpg
雨が心配でしたが、持ってくれました。

f0197703_17135065.jpg
10分で到着

f0197703_17142747.jpg


f0197703_17145308.jpg
丘を越えて、、、

f0197703_17151161.jpg
クーラーボックスにぎっしりとアルコールが、、、

f0197703_17154547.jpg
フライングビール!!

f0197703_17162547.jpg
皆、つられてビール

f0197703_17164665.jpg
ちょっと湿気があって最高に旨いビール。

f0197703_17171239.jpg
ペットのコブちゃんも元気そう!

f0197703_17174302.jpg
しばし散策

f0197703_17181827.jpg

f0197703_17183842.jpg

f0197703_17195116.jpg
酔っぱらううちに、先に象岩を。

f0197703_17202796.jpg
遠くからでも存在感ありますなーー

f0197703_17205752.jpg
ビール持ったまんま


f0197703_17212738.jpg
真後ろ、でかい岩。


f0197703_17220256.jpg


f0197703_17221966.jpg

f0197703_17225338.jpg
飯にしますか!

f0197703_17232442.jpg
これの正体は・・???

f0197703_17234664.jpg
香ばしい揚げたこ焼きでした。

f0197703_17241265.jpg
宴会開始!

f0197703_17255695.jpg
なまこ!

f0197703_17261851.jpg
ちぬ、塩焼き。最高でした。

f0197703_17264946.jpg
話が尽きないのですが、毎回同じ話してる気がしますね。


f0197703_17273037.jpg
Hくんのボッタくられ話に話題が集中!笑

f0197703_17281239.jpg
塩で天ぷら

f0197703_17283461.jpg
これまた肉厚なゲタ

f0197703_17291200.jpg
この飲み食い散らかしようは。。。

f0197703_17294911.jpg
ふんわり鏡月、開封(Kさん持参)


f0197703_17302471.jpg


f0197703_17304914.jpg
2名ダウン


f0197703_17520915.jpg
そしてアンマ大会開始

f0197703_17530095.jpg

f0197703_17531875.jpg
締めの味噌汁、最高でした。

f0197703_17553484.jpg
宿のお母さんと娘さんと目半開きのKさん。

f0197703_17563738.jpg


f0197703_17565820.jpg
15時過ぎ。帰りのバス待ち。

f0197703_17573459.jpg
鷲羽山ハイランド経由で満席


f0197703_17582032.jpg
児島駅着。
まだこれから飲む。何で爆笑してるのかは不明。

f0197703_17591445.jpg
ジーンズストリートのKlaxonでおニューのアロハ買ってそのまま着替える

f0197703_18002072.jpg
焼鳥のまるひさ さんへ。

f0197703_18004515.jpg
ほんまよう飲めるなあー

f0197703_18010984.jpg

f0197703_18012675.jpg


f0197703_18014096.jpg

f0197703_18015467.jpg


f0197703_18021406.jpg
Kさん、電池切れ寸前!

f0197703_18024069.jpg

f0197703_18025466.jpg
Sちゃん、飛入りで。久しぶりに飲んだなーー。










by rrmat288 | 2017-05-08 18:03 | 自然・滝 | Comments(0)

f0197703_11045611.jpg
2週間以上前の記録です。53号線を北上。

f0197703_11054560.jpg
奈義の山々にはまだ雪が残っていました。

f0197703_11063821.jpg
鳥取に到着

f0197703_11070235.jpg


f0197703_11073253.jpg



f0197703_11075832.jpg


f0197703_11085885.jpg

鳥取から20~30分であまるべ鉄橋に到着。

f0197703_11120921.jpg


f0197703_11123665.jpg


f0197703_11130510.jpg

かつての鉄橋。

f0197703_11134896.jpg
1986年の車両転落事故で6名が犠牲になられた。拝礼しました。


f0197703_11153629.jpg
道の駅から駅のホームまで歩く


f0197703_11161577.jpg

f0197703_11164340.jpg
右側がかつての鉄橋の名残り。


f0197703_11172714.jpg

f0197703_11175312.jpg


f0197703_11182488.jpg


f0197703_11185416.jpg



f0197703_11193637.jpg



f0197703_11200577.jpg


f0197703_11203226.jpg
昔の線路


f0197703_11210415.jpg
こちらは現在の線路

f0197703_11213303.jpg
時刻表


f0197703_11215392.jpg
駅ノートも大量にありました。


f0197703_11222244.jpg


f0197703_11225383.jpg
鉄橋の廃材利用のベンチ


f0197703_11232601.jpg


f0197703_11242487.jpg
波は穏やかでした。


f0197703_11252200.jpg
下、透け透け~~ 笑

f0197703_11254966.jpg


f0197703_11261884.jpg
旧線路の東側の突先です。


f0197703_11270358.jpg


f0197703_11272619.jpg
反対側の撮影スポットまで来ました。

f0197703_11284417.jpg
運よく電車が通過です。




f0197703_11303801.jpg


f0197703_11321024.jpg
帰り道。

f0197703_11324071.jpg
岡山から往復約400kmでした。




by rrmat288 | 2017-03-21 11:32 | 自然・滝 | Comments(0)

f0197703_15204631.jpg
1年ぶりに象岩亭さんへ。雲行きが怪しいですが、何のその。行ってきます。下津井港、10時出発。

f0197703_15215732.jpg
彼方は坂出

f0197703_15252108.jpg
約10分の船旅で六口島へ到着。

f0197703_15261052.jpg
島内のカートが可愛らしい。

f0197703_15264037.jpg
丘を越えて数分歩くと宿に到着。何とか天気持つかな。

f0197703_15275614.jpg
昨年もランチに伺ってとても良かったので再訪です。象岩亭さん。

f0197703_15285294.jpg
目の前に広がるのは遠浅の海です。

f0197703_15294246.jpg
荷を座敷に置いて、天然記念物の象岩を見物に。

f0197703_15303154.jpg
カープ優勝を祝し、こんなものを持参しました。


f0197703_15311601.jpg
迫力ありますな~

f0197703_15314889.jpg
真後ろからのショット

f0197703_15322516.jpg
左側から

f0197703_15325975.jpg
右端に友が写っているので、この岩の大きさが窺えると思います。

f0197703_15334504.jpg
さあ、まだ11時前ですが飯にしますかなー

f0197703_15341323.jpg
今回、自分はハンドルキーパーだったために、ノンアルです。ソーダ水を飲みました。

f0197703_15364038.jpg
ワカメ。めちゃ美味しい。あと、右のイカも歯応え抜群でした。

f0197703_15371911.jpg
鯛塩焼き。この日は漁でけっこう捕れたようです。

f0197703_15380883.jpg
アコウの煮つけ。この日一番のヒット。どこまで肉が付いてるん?というくらいに肉厚。

f0197703_15385578.jpg
天婦羅は塩で。手前のキスかな?美味しかった。

f0197703_15394500.jpg
店内のメニュー表

f0197703_15400692.jpg

エビ唐揚げ。これは追加でお願いしたもの。

f0197703_15403293.jpg
小柱の天婦羅。これも追加しました。

f0197703_15411689.jpg
魚の味噌汁。大変、美味しかったです。


f0197703_15420554.jpg
この民宿のペット、コブちゃんは健在でした。「もし亡くなったら食べますか?」と聞くと「よう食べん」と仰せでした。

f0197703_15430978.jpg


f0197703_15433249.jpg

食事が済んだら昼寝にかぎります。

f0197703_15440356.jpg
自分は飲んでないので眠くなることがなく、ふらふらと散策しました。

f0197703_15445027.jpg

f0197703_15451440.jpg
新見と倉敷、それぞれの嫁ぎ先から宿のご両親を手伝いに来られている殊勝な娘さん達。

f0197703_15465020.jpg
15時過ぎ。名残惜しいですが帰りましょーか。

f0197703_15473151.jpg
さようなら~。また来まーす。

f0197703_15480985.jpg
15時20分下津井港に到着。


by rrmat288 | 2016-09-29 06:18 | 自然・滝 | Comments(0)

岩黒島@香川県坂出市

f0197703_15455749.jpg
友人の勧めで、与島の手前の岩黒島へ。

f0197703_16571428.jpg

この島は島民以外は車の乗り入れができないので、進入はバスで、左のエレベーターを降りる。今回は、宿に連絡を取っていたので、ゲートが開くカードを宿のご主人が持ってきて開けてくれた。

f0197703_16585646.jpg
エレベーターからの眺め。

f0197703_16592548.jpg



f0197703_16595298.jpg
このループ橋を降りていく。

f0197703_17004079.jpg


f0197703_17014519.jpg

f0197703_17021283.jpg
いつみても雄大な瀬戸大橋。


f0197703_17030549.jpg

民宿みはらし へ到着。


f0197703_17034545.jpg

玄関からお邪魔します。

f0197703_17050683.jpg
部屋からの眺め

f0197703_17054602.jpg
お昼の料理は5,400円。これに往復の高速代1,100円がかかる。

f0197703_18051924.jpg

造りはどれも絶品でした。

f0197703_18114500.jpg

f0197703_18120168.jpg

f0197703_18131218.jpg
ゲタも鯛もどちらも肉厚でした。


f0197703_18133933.jpg


f0197703_18135714.jpg

f0197703_18141348.jpg


f0197703_18164204.jpg
たこめし

f0197703_18170194.jpg
エビの肉厚感が素晴らしかった天ぷら

f0197703_18173399.jpg
シジミとワカメの味噌汁

f0197703_18184107.jpg

帰りもまたこのループを上り。

f0197703_18192760.jpg
与島へ行きます。

f0197703_18212229.jpg
与島でUターンをして、児島へ戻ります。

f0197703_18222863.jpg


f0197703_18225395.jpg


f0197703_18231198.jpg
児島市街地

f0197703_18234484.jpg
ここへも寄ってみました。棚田の彼方に臨む水島コンビナート。



by rrmat288 | 2016-08-15 06:44 | 自然・滝 | Comments(0)

f0197703_17105444.jpg
高梁の備中松山城。岡山に住んでいながら初めての訪問です。駐車場からはシャトルバスで、ふいご峠まで移動。連休で観光客も多くバスは超満員。

f0197703_17123786.jpg
5分でふいご峠着。

f0197703_17131046.jpg
中央の先が登山道になります。

f0197703_17135310.jpg

ああ、やっぱり山歩きはええです。癒されます。

f0197703_17142961.jpg
間もなく汗だくになります。

f0197703_17151260.jpg

遠く高梁の市街地が臨めます。

f0197703_17160632.jpg


f0197703_17163529.jpg
このあたりで、まだ半分。きっついなあ~

f0197703_17170847.jpg

間もなくか。ちゃんとしたシューズとタオルと着替え持参で行けばよかったと後悔するくらい汗ビシャビシャ。


f0197703_18301369.jpg

f0197703_18310300.jpg

f0197703_18313723.jpg


f0197703_18320327.jpg

f0197703_18423009.jpg
やっと到着。
標高430mで、天守を持つ山城では、最も高所にあります。

f0197703_18440718.jpg

天守閣からの眺め

f0197703_18445589.jpg
その②

f0197703_18452250.jpg
現地で出会ったワンコのふうちゃん。


f0197703_18455771.jpg
ええ顔つきしとるねえ~。

f0197703_18464613.jpg






by rrmat288 | 2016-07-20 07:10 | 自然・滝 | Comments(0)

f0197703_09293592.jpg
竹原へ向かう道すがらに見つけて入った三原の古道具屋。ここのオヤジさんに「天気がええので、ぜひ上がってみんさい」と勧められて、上がってみた筆影山と竜王山。車で展望台付近まで上がって行ける。
f0197703_09315519.jpg


f0197703_09324527.jpg
おお~素晴らしい眺め。

f0197703_09333164.jpg
彼方には因島大橋が。

f0197703_09343316.jpg

右手にテレビ塔が在る山が竜王山。


f0197703_09355279.jpg

こちらが北側で三原市街地

f0197703_09364236.jpg

山道で時折停車して景色を撮影

f0197703_09374258.jpg



f0197703_09382665.jpg
竜王山のほうへ。


f0197703_09385990.jpg


こちらの眺望も素晴しいです。

f0197703_09400093.jpg
市街地側


f0197703_09410025.jpg


f0197703_09420475.jpg




f0197703_09422604.jpg



f0197703_09482417.jpg




f0197703_09495161.jpg


f0197703_09501941.jpg


素晴らしい瀬戸内の多島美。

f0197703_09505417.jpg




f0197703_10024244.jpg
山を降りて竹原方面へ向かいます。

f0197703_10033525.jpg

f0197703_10040577.jpg

三原から竹原に向かう海沿いの国道は気持ち良いです。最高!

f0197703_10050845.jpg

f0197703_10052790.jpg




by rrmat288 | 2016-07-08 06:28 | 自然・滝 | Comments(2)

f0197703_14422507.jpg
友人知人と連立ってドライブ。祖谷地区を目指す。
f0197703_14432072.jpg
間も無くすぐに休憩(笑)@与島サービスエリア
f0197703_14441335.jpg
禁断の朝ラー?? が、スープと具だけいただきました。
f0197703_14450785.jpg
高知道に入り大豊インターで降り、吉野川に沿って走る。新緑と川面の色も綺麗!!
f0197703_14462895.jpg

f0197703_14471875.jpg


f0197703_14475397.jpg
近くまで到着

f0197703_14483352.jpg
ええ眺めです。

f0197703_14490227.jpg

f0197703_14491959.jpg
かずら橋付近に到着。駐車場は300円

f0197703_14501377.jpg
このような売店があちこちに。
でこまわし というのは徳島の郷土料理で、蕎麦団子+豆腐+コンニャクだそうです。
f0197703_14513971.jpg
鶏を食べました。

f0197703_14520110.jpg
この「いやけいおおはし」を向こう岸に渡り料金を支払い、かずら橋を渡って戻ってくる。

f0197703_14532737.jpg
いやけいおおはし から、かずら橋を臨む。皆、恐る恐る渡っているのが分かる(笑)

f0197703_14544347.jpg
橋の上で出会ったワンコ。毛並みが良く落ち着いたエエ子でした。

f0197703_14554167.jpg
到着

f0197703_14561043.jpg
こちらで550円を支払う。

f0197703_14564605.jpg
いよいよ、ですが何か余裕です。

f0197703_14571594.jpg
下をじーっと見ない限り足がすくむことはなさそう。

f0197703_14580392.jpg

f0197703_14582415.jpg
気持ちのよい天候です。

f0197703_14592173.jpg
後ろから団体客が来てすごい人数になりました。

f0197703_15001443.jpg
かずら橋から徒歩1分の琵琶滝。落差は50m。

f0197703_15013581.jpg
滝の向かいの河原に降りることもできます。夏場は良さそう。

f0197703_15024385.jpg
祖谷渓に向かう途中にある展望から。
めちゃくちゃ絶景でした。山が深い!
f0197703_15035285.jpg

f0197703_15045518.jpg
 小便小僧像のところへ到着。ここへ来てみたかったー!

f0197703_15054922.jpg
後ろから!


f0197703_15063356.jpg
真下は断崖絶壁です。

f0197703_15071393.jpg
絶景!

f0197703_15075062.jpg


f0197703_15081931.jpg
帰りは坂出まで下の道を走り(一部険しい道もあり)坂出から早島まで帰りました。2時間半弱かかったかな。




by rrmat288 | 2016-05-12 06:39 | 自然・滝 | Comments(0)