2017年 05月 09日 ( 1 )

湯を沸かすほどの熱い愛

f0197703_10564309.jpg
2016年日本映画
<あらすじ>
1年前、あるじの一浩(オダギリジョー)が家を出て行って以来銭湯・幸の湯は閉まったままだったが、双葉(宮沢りえ)と安澄(杉咲花)母娘は二人で頑張ってきた。だがある日、いつも元気な双葉がパート先で急に倒れ、精密検査の結果末期ガンを告知される。気丈な彼女は残された時間を使い、生きているうちにやるべきことを着実にやり遂げようとする。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

賛否別れる映画のようですが、自分には「???」でした。少しでも映画を観慣れた方なら断然「否」のほうが多いでしょう。前半、娘がイジメに遭うシーンには少し泣かされましたが、全くイジメ問題解決には至っておらず、、、その後もあまりにも「泣かそう」という演出がこれでもかと多くて気持ち悪く、オダギリジョーの人間ピラミッドについては、臭すぎて逆に笑えました。背景や生い立ちに、各自いろんなものを詰め込み過ぎな感じがして全てが中途半端。
ただ、ストーリーに拘わらず、宮沢りえと杉咲花の演技は良かったです。
あと、オダギリジョーも頻繁に子供の前でタバコ吸う、松坂桃李については取って付けたような唐突な喫煙シーンに作為的なものを感じました。JT協賛のプロダクトプレースメントか。



by rrmat288 | 2017-05-09 12:56 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)