2017年 03月 02日 ( 1 )

ラ・ラ・ランド

f0197703_12301196.jpg
公開中
<あらすじ>
何度もオーディションに落ちてすっかりへこんでいた女優志望の卵ミア(エマ・ストーン)は、ピアノの音色に導かれるようにジャズバーに入る。そこでピアニストのセバスチャン(ライアン・ゴズリング)と出会うが、そのいきさつは最悪なものだった。ある日、ミアはプールサイドで不機嫌そうに1980年代のポップスを演奏をするセバスチャンと再会し……。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
娘が観に行って大絶賛で、その日の夜に自分も行きました。
アメリカの良い時代、良い映画・音楽へのオマージュが散りばめられ、老若男女、3世代くらいが見てもみんなが楽しめるファンタジー映画じゃないでしょうか。

f0197703_12341812.jpg
冒頭のハイウェイのシーン。よく撮影できたな~とツカミはOKです。

f0197703_12364389.jpg
歌も素晴らしく、表情豊かなエマ・ストーンの遷ろう衣装にも注目したいです。

f0197703_12390700.jpg
そして「ドライヴ」のライアン・ゴズリング。ジャズについて熱く語るシーンも良かったし、最後の最後のシーンも良い味出してました。ナイスガイ!!




by rrmat288 | 2017-03-02 06:29 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)