2017年 02月 14日 ( 1 )

f0197703_09513135.jpg
2015年アメリカ映画
<あらすじ>
アメリカ屈指の製薬会社の薬害問題を追うチャールズ・エイブラムス(アル・パチーノ)率いる弁護団は、決定的な証拠を見つけられずにいた。チャールズの事務所に所属する野心家の弁護士ベン・ケイヒル(ジョシュ・デュアメル)は、ある女性から製薬会社の秘密の臨床ファイルを手に入れる。しかし、それを機にベンは人間の欲望に振り回され、思いも寄らぬ状況に追い込まれていき……。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


豪華キャストにかなり期待値を上げて劇場に向かいましたが・・・・ざわめく効果音とカメラワークやりすぎ、、、イ・ビョンホン起用の意味がようわからん、、、内容的にも驚くような展開はなく、、、なかなか残念な1本でした。。。まあこんなのが在るから名作が映えるのでしょうが・・・




by rrmat288 | 2017-02-14 06:50 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)