AZUMI氏ニューディスク

f0197703_2545623.jpg

我が師、アズミさんの通算12,3作目に当たるんだろうか…
新作が届いた。


携帯の録音機を持ち歩き、2008年は「月刊アズミ」と題して1月から毎月cd-rをリリースしてきたアズミ氏の今年の集大成といえるこのCDの題名は「アルバム」である。「これがワイの今年の音や。聴いてくれや~」という感じ。


全14曲。浪速のブルースマンとか言われるアズミ氏だが、もう完全にブルースなんかを消化した「アズミミュージック」だ。
帯に「これはもはやポップスだ」みたいな事が書かれていたが、間違いではないと思う。
良い意味でいつも期待を裏切るアズミ氏は常に進化している。
じっくりと酒を飲みながら聴いていると夜が更けてしまった…
Commented by TTI at 2008-12-04 07:55 x
良い意味でいつも期待を裏切るアズミ氏・・

確かに・・
Commented by rrmat288 at 2008-12-04 10:26
TTIさん毎度です。
本作もシンプルですごく良いですよ~。
Commented by ヘルター・スケルトン at 2008-12-04 16:56 x
 その昔ボブ・ディランがコンサートでエレキギターを携えて現れたところ、ブーイングが起きたという。ビートルズとの米英音楽貿易をしたんである。ディランがフォークを超えたんである。それと同じに解釈してよろしいか?
Commented by rrmat288 at 2008-12-04 17:30
ヘルターさん。
コメントが難しいですが、ディラン=アコースティックギターというのも観客の固定観念ですよね。何をどんなスタイルで演奏しようがそのアーティストの自由でしょう。肝心なのは続けていくことじゃないでしょうか。
Commented by 黒爺 at 2008-12-04 22:59 x
年が明けたらレコーディング再開しますか。
アズミさんは、ブルレコナイトで観ました。存在感ありますね。
Commented by rrmat288 at 2008-12-05 10:37
黒爺先生、よろしくお願いを致します。
それと今夜は頑張ってください。伺えませんが応援しています。
京橋朝一、学会ラーメンは行かせていただく予定です。
by rrmat288 | 2008-12-04 02:54 | 音楽CD(レコメンド) | Comments(6)