ロックンロールは不滅だ!?

f0197703_13514355.jpg

f0197703_13514358.jpg

初めて携帯からアップしてみる。

大好きなレコ屋、キングビスケットのカウンターで見つけた「静岡ロックンロール組合」なるCD。

帯によると、1973年、当時静岡の高校生が完全自主製作したアルバムらしい。

「東の村八分」「早過ぎたRC」との異名を持つ。

原盤は10万前後のプレミアとか!!

音的には、程よいノイズが時代を感じさせる。ロック=不良と認識されていた時代の、汚れの音である。

サイケ、ガレージ、ブルース、ロックンロール…などのドロドロしたルーズな退廃的なムード。パンクとも言えるかな。

しかしこの演奏、声が当時ティーンエイジャーのものだとは想像し難い。
Commented by NOWAY at 2008-11-26 14:41 x
タイトル前に携帯のマークが付いてるなと思ったらそういう理由でしたか。

しかしすげー名前のCDですなぁwwちなみに1973年私の生まれた年でもあります。当時はまだまだロックにはアンチな意見が多かったんでしょうね。
Commented by rrmat288 at 2008-11-26 16:32
そうなんですよ。これで旅先からの激写もUPできそうです。fefefe

エレキ持ってるだけで「不良」のレッテルの時代でしょうねえ。
昨日3回くらい聴きましたが、もうあまり聴かないと思います。
もう少し前向きな音楽のほうがやっぱり好きだ。
Commented by ヘルター・スケルトン at 2008-11-27 17:33 x
 俺は結構暗い歌好きだね。人間にはダークな部分も必要かと思う。地元にはなかなかマニアックなCDってないね。最近横浜銀蠅見に行ったけど、結構ポップで爽やかな感じだよね。本当に不良の音楽ってないと思うね。意味を考えると『不良』=『良くない』=『感じさせない』=『CD1枚も売れない』ととらえられるし。
by rrmat288 | 2008-11-26 13:51 | 音楽CD(レコメンド) | Comments(3)