シングストリート 未来へのうた

f0197703_12275031.jpg
2015年アイルランド映画
<あらすじ>
1985年、ダブリン。両親の離婚やいじめで暗い日々を過ごすコナー(フェルディア・ウォルシュ=ピーロ)は、音楽好きな兄と一緒にロンドンのミュージックビデオを見ることが唯一の楽しみという14歳。ある日、ラフィナ(ルーシー・ボーイントン)を見掛け瞬く間に恋に落ちた彼は、思わず「僕のバンドのPVに出ない?」と口走ってしまう。慌ててバンドを組んだコナーは彼女を振り向かせようと、クールなPVを撮るため音楽活動に奔走する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


1980年代のロックやポップスが目白押しの青春音楽映画。主人公がギターの相棒と曲作りしたり、凝ったPVを撮ったりと東奔西走する姿が純で良い。ギターの相棒も良いし、バンドとは音楽とはと説く実の兄が良い役どころとなっています。


f0197703_12305872.jpg

そしてヒロインも美しい。


ラスト、知らない世界へ飛び出す2人。若いからこそできる冒険にエールを送りたいです。




by rrmat288 | 2017-07-29 06:26 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)