ある天文学者の恋文

f0197703_10261041.jpg
2016年イタリア映画
<あらすじ>
天文学者エド(ジェレミー・アイアンズ)と、教え子のエイミー(オルガ・キュリレンコ)は、愛し合っていた。だが、エイミーのもとにエドが亡くなったという知らせが飛び込む。悲しみと混乱の中、死んだはずのエドからのメール、手紙、プレゼントが次々と届く。不思議に思ったエイミーは、その謎を解くためにエドの暮らしていたエディンバラや、二人の思い出の地サン・ジュリオ島などを訪れる。やがて、エドが彼女の秘めた過去を秘密裏に調べていたことがわかり……。


「鑑定士と顔のない依頼人」のジュゼッペ・トルナトーレ監督ということで期待値を上げ過ぎて観てしまいました(笑)
すでに亡くなっている不倫相手の大学教授からメールや映像のメッセージが届く。。。星の光のように過去からメッセージが。。。そこがこの教授が天文学者という設定の所以なのかと解かるとロマンチックではあるけれど、ここまで手の込んだことするオッサン居るんかーい!とツッコミを入れてみたくもなります。女性としては、ここまでされたら満足でしょう。女性向けの映画ですかね。


f0197703_18231709.jpg
それにしても主演のオルガ・キュリレンコはめちゃ美人です。

f0197703_18240748.jpg


by rrmat288 | 2016-11-23 06:25 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)