フード・インク

f0197703_19472815.jpg
2008年アメリカ映画
<あらすじ>
普段口にしている食べ物はどのように生産され、消費者の元に届けられているのか? 広大な農地で行われるアメリカ流の農業スタイルは、より安く効率良く作物を収穫するためのもののはずだった。しかしそれがもたらしたのは、一部の巨大企業が市場を牛耳るいびつな業界構造や、遺伝子組み換え食品などだった。そんなアメリカ食品産業の驚がくの実態が映し出される。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


食のドキュメンタリー。大量生産、大量消費。利潤追求で人の命や労働者の権利など欠片も気にしていない食肉加工業者や、悪名高いモンサント社が登場します。殆どの企業は取材拒否。今一度、自分達が食べているもののルーツを探って、食品成分表をよく吟味してから口に入れるようにせねばと考える。自分の身は自分で守るしかない。


f0197703_19582677.gif

とある農家が公開した養鶏場のおぞましい状況。抗生物質とホルモン剤で丸々太らされて、自分の体重で脚をささえきれず、歩けなくなり死んでいく無数の鶏たち。




by rrmat288 | 2016-10-13 06:54 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)