笛を吹く男

f0197703_17361024.jpg
2015年韓国映画
<あらすじ>
終戦直後の韓国。楽士ウリョン(リュ,スンリョン)は、肺病を煩った息子ヨンナム(ク,スンヒョン)の治療のため、ソウルへ向かう途中 地図にない山奥の村に足を踏み入れた。見ず知らずの親子の出現に動揺する村の人たち。彼らは外界から閉ざされたその村で、支配者である村長(イ,ソンミン)のもと暮らしていた。その村ではネズミが大量発生し、その被害に頭を抱えていた。そこで、ネズミを駆除してくれたら 報酬としてヨンナムの病を治すための大金を与えてくれるという村長の約束を信じ、ウリョンは笛を吹いてネズミを追い払う。だがそのことがきっかけで、その村の恐ろしい秘密を知ってしまうことになるのだった……。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ハーメルンの笛吹き男」をモチーフにした韓国のオカルト映画。
地図にない僻地の村の陰湿さ息苦しさが、いかにも韓国映画ならではといった雰囲気を醸し出している。
そして、後から考えると、伏線の回収もできていなくて、割と突っ込み箇所が多いのも韓国映画らしい(笑)


f0197703_17411807.jpg
玉置浩二みたいな村長役の俳優と、謎の女。



by rrmat288 | 2016-09-21 06:35 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)