SayNO Project啓蒙ポスター

f0197703_09422558.jpg
ちばわんSay Noプロジェクトの新しくできた啓蒙ポスターが届きました。
買わないことで救える命がある。
このプロジェクトの目標として・・・
□パピーミル(悪徳繁殖業者)で働かされる犬・猫を減らす
□心身に傷を負わされる犬・猫を減らす
□捨てられる犬・猫を減らす
□殺処分される犬・猫を減らす

「犬・猫を飼う」=「ペットショップで買う」の方程式を変えよう!


恥ずかしながら、個人的には数年前までは「ペットはペットショップで買うもの」と思っていました。知らないことは罪でした。
年間10万頭がゴミ同然に殺処分されている現状。
杉本彩さんの「それでも命を買いますか」より~「業界の利益を守りたい輩が役人と結びついてお互いに利害関係を共有しているので、心ある人が真実を追究しようとしても、既得権益を守るために排除される・・・この国はあらゆる分野で同じ構造になっている」
どんな命より銭金が優先されている国、日本。知ろうとしないことはもっと罪。
SayNoプロジェクトの上記の目標プラス、杉本さんが提唱されている「殺処分自体の撤廃」も実現されることを願います。

f0197703_09553997.jpg
些少ながらこのポスター作成に協賛しています。


ポスターはこちら で配布されているようです。ぜひとも!

by rrmat288 | 2016-05-15 06:36 | 地域・子供ネタ | Comments(0)