マダム・イン・ニューヨーク

f0197703_19591746.jpg
2012年インド映画
<あらすじ>
ビジネスマンの夫、2人の子供のために日々家事をこなす専業主婦シャシ(シュリーデヴィ)は、家族の中で唯一英語ができないことが悩みだった。ある日親戚の結婚式の手伝いを頼まれ単身渡米するも、英語が話せないためつらい思いをする。そんな時「4週間で英語が話せる」という英会話学校の広告を見つけた彼女は、身内に黙って学校に通い始めるが……。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
主人公の女優さんがもう美しい過ぎてCGのようです。
単純なストーリーの映画ですが、クライマックスのたどたどしい英語でのスピーチはやっぱり泣かせてくれました。さわやかな涙と共に観終えることができる映画です。
f0197703_20041663.jpg
抜群のスタイルと日替わりのサリーも見ものです。
主人公の台詞もいちいち印象に残ります。
「ゴシップはだめ。人はみな違う。あなたから見て変でも彼から見たらあなたこそ変。でも心の痛みは誰でも同じ」(同性愛者の英語教師が失恋した、、という話題が教室で上がった時の台詞。)
f0197703_20063749.jpg
唯一の理解者の姪っ子。この子が聡明でいじらしい、良い子なのです。
f0197703_20072331.jpg
このフランス男とは恋愛寸止めで終わる。

「人は自分のことが嫌いになると、自分の周りも嫌になって新しさを求める

でも自分を愛することを知れば、古い生活も新鮮に見えてくる。

ステキなものに。

ありがとう。自分を愛することを教えてくれて」と原語で伝える。






by rrmat288 | 2016-04-02 06:58 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)