国際市場で逢いましょう

f0197703_11142417.jpg
2014年韓国映画
<あらすじ>
朝鮮戦争で父と末の妹と離れ離れになり、母と残された2人の妹とともに避難民として釜山で育ったドクス。父親代わりとして一家を支えるため西ドイツへ出稼ぎにいき、ベトナム戦争への出兵では生死の瀬戸際に立たされるなど過酷な人生を歩むが、それでも家族への愛情と笑顔を絶やさず、時代の荒波を生き抜いていく。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

韓国で好きな俳優、ファン・ジョンミン主演ということで鑑賞してみました。
このジャケットだけみると、ほんわかムードの人間ドラマかと思いましたが、スケールの大きい大河ドラマでした。127分、飽きることなく観ていられるし、お涙頂戴的ではありますが、泣かせてくれるシーンもあります。
蝶々が現れて去っていく、あのラストシーンも良かった。
f0197703_11311002.png
主演のファン・ジョンミンもシュリのキム・ユンジンも良いのですが、このオ・ダルス(左)が味が有ってよい。今までも数々の韓国映画で、チンピラや小者役、半端役で出演しているけれど、今回は重要な役どころです。同じくファン・ジョンミン×オ・ダルス共演の「ベテラン」も早く観たいなあー



by rrmat288 | 2016-03-25 07:13 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)