それでも命を買いますか? 杉本彩

f0197703_09445533.jpg
ペットショップでの生体販売の背景にあるおぞましい現実・・・殺処分をゼロにするのではなく、殺処分という行政業務そのものの撤廃を。上梓にあたり大変なご苦労があったと思いますが、この本と共に杉本彩さんの想いと覚悟が、沢山の方に届けられることを切に願います。
この本の中には、大手ペットショップで亡くなった犬を廃棄するのに、冷凍して粉々に砕いて普通ゴミで捨てるというような信じられない話の紹介があります。

f0197703_09513647.jpg
生体販売を止めた岡山市のペットショップ、chou chouの紹介も在りますよ。
殺処分が減っているという表向きの数字の裏には、ボランティアの方々の懸命な働きかけが在ることも忘れてはならない。
f0197703_09524562.jpg
我が家も2頭とも保護犬を引き受けています。
右はハナでパピーミル(繁殖業者)が放り出した子です。狭いゲージに閉じ込められ何匹も子供を産まされ、膝は曲がっています。
左はユメ。動物愛護センター付近に捨てられていたのをボランティアの方が引き取られました。うちに来て1年と少し、やっと慣れてきた感じです。2頭とも10歳を越えていますが、どうか穏やかな余生を過ごしてほしいと思います。

Commented by 美姫 at 2016-03-22 13:02 x
シュシュ…うちのワンコは3週間に1度トリミングでお邪魔してます。
フードは高いのが多いのでよそで買ってましたがホテル&トリミングの値上げ等あったりで大変なだろうなぁと最近はフードもこちら。


杉本彩サン忙しいスケジュールの中お店に見えたみたいです(FB情報)
もっとシュシュの事を知ってくれる方が増えます様に☆ミUPぁりがとうございます_(..)_
Commented by rrmat288 at 2016-03-22 18:23
美姫さん。そうなんですね!
うちもあのお店でフード他買っているようです。生体販売をしているお店は利用しませんし、覗きたくも無くなりました。
この1月に杉本さんが訪問されたようですね。頭が下がります。殺処分と生体販売禁止の法令化を1日も早く望みます!!
by rrmat288 | 2016-03-19 10:05 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(2)