マイ・フレンド・フォーエバー

f0197703_19115512.jpg
1995年アメリカ映画
<あらすじ>

エリックの家の近くに、ある少年が引っ越してきた。彼の名はデクスターといい、HIVに感染していた。初めは彼を警戒するエリックであったが、次第に打ち解けあい、友情を深め合う。

ある日、エリックとデクスターはニューオリンズで「エイズの特効薬が見つかった」というゴシップ雑誌を目にし、ニューオーリンズへ繋がっているという川を下る旅に出る。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
良くも悪くもベタで古い感じは否めませんが、各人の演技が良くて素晴らしかったです。
原題はTHE CURE。デクスターの癒し、治癒といった意味なのか。余命いくばくかで進んでいくストーリーはお涙頂戴的で好きではありませんが、2人のロードムービー的なところは楽しんで観ることができました。

f0197703_19164594.jpg
デクスター役のこの子がとても可愛らしいです。

f0197703_19172243.jpg
そして、デクスターのお母さん役、アナベラ・シオラさんが好演です。ラストのエリックの母の胸ぐらを掴むシーンには泣けました。気丈で優しさに溢れた母親を演じています。


by rrmat288 | 2016-01-25 07:08 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)