Dearダニー君へのうた

f0197703_09595027.jpg
2015年アメリカ映画
<あらすじ>
作曲活動から離れて何年もたち、人気アーティストとしての盛りも過ぎてしまったダニー・コリンズ(アル・パチーノ)。そんなある日、マネージャーから古い手紙を見つけたと渡される。それは駆け出しだった43年前の自分にジョン・レノンが送ってくれたもので、富や名声に自分を見失わず、音楽と真摯に向き合うようにとつづられていた。それを読んだ彼は人生をやり直そうと決意してツアーをキャンセルし、一度も会ったことのない息子を訪ねる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

主人公が43年前の手紙を受け取り「イマジン」が流れるシーンから涙腺は崩壊しっぱなし!(笑)75歳のアル・パチーノがとにかく格好良過ぎ、渋過ぎですが、他の役者陣も全員すごく良い!!また繰り返し観たい映画です。
f0197703_10083122.jpg
「自分の映画を観て初めて泣いた。」とアル・パチーノ本人が打ち明けたラストシーン。心温まり爽やかな余韻を残します。
f0197703_10094540.jpg
ホテル支配人役のアネット・ベニング。この方の機転の利いた聡明な立ち振る舞いと笑顔。すごく素敵でした。
f0197703_10110596.jpg
そして、多動症だというこのダニーの孫役の子も最高に可愛い。
f0197703_10114630.jpg
名優クリストファー・プラマーさんのいぶし銀の演技も光っています。



by rrmat288 | 2015-11-15 07:58 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)