アバウト・タイム~愛おしい時間について~

f0197703_10410240.jpg
2013年
(あらすじ)
自分に自信がなく恋人のいないティム(ドーナル・グリーソン)は21歳の誕生日に、父親(ビル・ナイ)から一家の男たちにはタイムトラベル能力があることを告げられる。恋人を得るため張り切ってタイムトラベルを繰り返すティムは、やがて魅力的な女性メアリー(レイチェル・マクアダムス)と恋をする。しかしタイムトラベルによって生じたアクシデントにより、そもそもメアリーと出会っていなかったということになってしまい……。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

韓国映画のメビウスを観た後、ザラザラした気持ちを紛らわせるために観たヒューマンドラマ。
「主人公が都合のようようにタイムトラベルを使っている」など、賛否両論みたいですが、映画ですからそりゃそうなるわなー(笑)気軽に鑑賞したら良い映画だと思います。
f0197703_10404662.jpg
主人公の不器用男、ティム(ドーナル・グリーソン)も何か好感が持てるし、このメアリー役のレイチェル・マクアダムスさんがめちゃ可愛い。
f0197703_10375415.png
ティムが一度はフラれた女、シャーロット(マーゴット・ロビー)もまた強烈にイイ女。なんですがー、ティムはシャーロットの据え膳を食わず、メアリーにプロポーズする。くぅぅぅ~!!!


お父さんとの最後の場面はなかなか良いシーンで、ウルっと来ます。
その他、いろいろウィットに富んだ台詞が散りばめられています。

「タイムトラベルの最後の秘訣を知った。

今の僕は1日だって過去に戻らない。

この日を楽しむために自分は未来から来て
最後だと思って今日を生きている。

僕の非凡で平凡な人生の・・・」




by rrmat288 | 2015-08-01 07:10 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)