おとうと

f0197703_16084353.jpg
2010年山田洋次監督映画。

<あらすじ>

結婚してすぐに夫を亡くし、小さな薬局を営みながら、女手ひとつで娘の小春を育てた姉・吟子と、役者としての成功を夢み、無為に歳を重ねてしまった風来坊の弟・鉄郎の物語である。鉄郎は姉・吟子の夫の十三回忌の席で酔っ払って大暴れし、親類中の鼻つまみ者となっていた。以後10年近く吟子との連絡も途絶えていたが、娘のように可愛がっていた姪の小春が結婚することをたまたま知り、披露宴に駆けつけた。

歓迎されざる客を追い返そうとする親類を吟子は取りなし、鉄郎に酒は一滴も飲まないと約束させて披露宴に参加させた。しかし鉄郎は目の前に置かれた酒の誘惑に抵抗できず、酔っぱらって大騒ぎを演じ、披露宴を台無しにしてしまう。その事件は、のちに小春の結婚が破綻する一因ともなる。親類のうちで鉄郎の味方は吟子だけだったが、その吟子も、ある事件をきっかけについに鉄郎に絶縁を言い渡してしまう。鉄郎は悪態を吐いて出て行くが、 このときすでに鉄郎は死の病に取り付かれていた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前半は、アル中で酒癖悪くてギャンブル好きで金にだらしないという男を演じる鶴瓶さんが面白ろ過ぎる(笑)結婚式のシーンは最高です。吉永小百合さんは、どの台詞にも落ち着きとオーラがあって流石大物女優さんという感じです。

f0197703_16153164.jpg
蒼井優、加瀬亮、石田ゆり子ほかの役どころも良いのですが、個人的にポイントはこの方、鉄郎に130万お金を貸したひとみ役のキムラ緑子さん。最高です。




Commented by へルタースケルトン at 2015-07-16 21:32 x
緑子ですね。
Commented by rrmat288 at 2015-07-17 10:35
あ、訂正します。
by rrmat288 | 2015-07-16 07:08 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(2)