0.5ミリ (2014年)

f0197703_9564191.jpg

2014年日本映画

<あらすじ>
初監督作『カケラ』が高く評価された安藤桃子が、自身の介護経験を基に執筆した小説を­映画化。ある事件に巻き込まれて全てを失った介護ヘルパーが、生きるために押し掛けヘ­ルパーを始めたことからスタートする交流を通し、人と人とのつながりを描く。ワケあり­老人たちを見つけてはその生活に入り込んでいくヒロインを、監督の実妹である安藤サク­ラが熱演。共演に柄本明、坂田利夫、草笛光子、津川雅彦らベテランが顔をそろえる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
安藤桃子監督で、安藤サクラ主演の196分に及ぶ長尺映画。

宿無しのヘルパー:サワが繰り広げるロードムービー的な作品になっています。器用で不思議な魅力のある女性のサワを演じる安藤サクラ。時折素が出ているかのような自然な演技が良かったのと、音数の少ない映像の雰囲気に惹きこまれます。冒頭の事故が最後にこう繋がるのか・・・と、。。。
f0197703_1093680.jpg

坂田師匠との絡みの物語が一番面白いし、味が有りました。
f0197703_1010371.jpg

このシーンは、なかなかでした。名場面じゃないでしょうか。




映画評論・レビュー ブログランキングへ
by rrmat288 | 2015-05-20 06:55 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)