グラン・トリノ (2008年)

f0197703_1143656.jpg

2008年アメリカ映画

<あらすじ>
妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工の仕事を引退して以来単調な生活を送っていた。そんなある日、愛車グラン・トリノが盗まれそうになったことをきっかけに、アジア系移民の少年タオ(ビー・ヴァン)と知り合う。やがて二人の間に芽生えた友情は、それぞれの人生を大きく変えていく。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月はあんまり映画観てなかったので、5月は頑張っていろいろ観てみようと思います。
グラン・トリノを遅ればせながら拝見。安定の・・・イーストウッド作品。78歳の渋すぎる演技に、ユーモアとウィットに富んだ台詞の数々・・・隣家モン族の少年タオに処世術や仕事を教えるウォルト。。。そしてラスト・・・泣いてしまいますね、やっぱり。
f0197703_11103159.jpg

床屋にて。「男らしい口の利き方とは」と説くこのシーンが良かったです。
それから、ウォルトが飼ってるラブラドールが可愛いのです。
Commented at 2015-05-24 02:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rrmat288 at 2015-05-24 08:30
コメント有難うございます。これまた遅ればせながら、先日ミリオンダラーベイビーも観ました。が、グラントリノの方が好みでした。
by rrmat288 | 2015-05-22 07:02 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(2)