ロード・トゥー・パーディション (2002年)

f0197703_18351826.jpg

2002年アメリカ映画

<あらすじ>
1931年、雪の降るイリノイ州ロックアイランドの町。良き夫であり2人の息子の良き父親であるマイケル・サリヴァンには、町を牛耳るアイルランド系マフィアの幹部という裏の顔があった。サリヴァンはボスのジョン・ルーニーから息子のように愛されていた。サリヴァンの2人の息子にも実の孫のように接するジョン。そんな父ジョンを実子コナーは、苦々しく思っていた。ある日、組織の幹部会でコナーはヘマをしでかしたとジョンに責められる。次第に追い詰められたコナーは、父への恐れとともに、サリヴァンに対する嫉妬と憎悪を膨らませていく…。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これもずいぶん昔に中古DVDを購入していて、やっと観終えた映画。
トム・ハンクス×ポール・ニューマン×ジュード・ロウ出演のマフィアもの。ダニエル・クレイグも出てました。切ないラストシーンは予測できたものの、見応えのある良い作品でした。子役も良いし、トム・ハンクスはひたすら渋く憂いを湛えた演技。ポール・ニューマンの存在感・・・。
f0197703_18421145.jpg

ジュード・ロウは殺し屋役。
f0197703_18433476.jpg

ダニエル・クレイグはどうしようもないバカ息子役で。。。
by rrmat288 | 2015-05-11 06:34 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)