ブラインド (2012年)

f0197703_1011381.jpg

2012年韓国映画

<あらすじ>
ひき逃げ事件の現場に居合わせたことから、命を狙われるはめになった盲目の女性を描いたスリラー。3年前に事故で視覚を失ってしまったスアは、乗っていたタクシーが何かにぶつかった衝撃を感じるが、運転手は犬をひいてしまったと言うだけだった。不審に感じたスアが執拗に問いただすと、運転手はスアを置いて逃げてしまう。このひき逃げ事件と、世間を騒がせている女子大生失踪事件に何らかの関係があることをつかんだ警察は捜査に乗り出し、スアにも協力を求める。そこへ、ひき逃げ事件を目撃していたという青年ギソプが現れるが、スアとギソプは犯人に命を狙われてしまう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スリラー映画というよりもサスペンスアクションでした。ぞっとするシーンはあれど、血生臭い暴力シーンはありません。ハラハラが最後まで続いてなかなか面白い映画でした。先日観た「サスペクト」も良かったですが、こちらもかなり良いです。やっぱり韓国映画は面白いなあ~と思います。
f0197703_10205176.jpg

スルギ(知恵)という名の主人公の盲導犬。このワンコがもう泣かせてくれます。犬好きは必見ですよ。
f0197703_1022973.jpg

刑事役のチョ・ヒボンさん。大変味のある演技でした。
今回、犯人役もなかなか渋く強いサイコ野郎で見応えがありました。





映画評論・レビュー ブログランキングへ
by rrmat288 | 2015-03-18 06:27 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)