ソウォン/願い (2013年)

f0197703_10301974.jpg

2013年韓国映画

<あらすじ>
雨の朝、一人で登校した8歳のソウォン(イ・レ)は男に呼び止められ、半死半生の暴行を受けた状態で発見される。病院に運び込まれたまな娘の惨状に、父親ドンフン(ソル・ギョング)も、母親ミヒ(オム・ジウォン)も泣き崩れる。その後、執拗なマスコミの取材攻勢や社会全体からの注目に対し、両親はソウォンを何とか守ろうとするも……。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

重いテーマのこの映画でしたが、観て良かったです。涙腺崩壊ポイントが5,6箇所はあります。
父親役のソル・ギョングさん、子役のイ・レさんの演技が見ものです。
工場長の奥さんが、お母さんを見舞うシーン。
同級生がソウォンの父に泣きじゃくるシーン。
父が着ぐるみを着たまま職員室に行くシーン。などなど、涙腺が崩壊します。
f0197703_10342790.jpg

父の勤務先の工場長。この人が熱くめちゃくちゃ良い男!!泣かせてくれます。
f0197703_10352262.jpg

そしてその工場長の奥さん。ソウォンの復帰に向けていろいろと活躍してくれる頼もしい役です。
f0197703_10363015.jpg

カウンセラー役のキム・へスクさん。とても味のある演技で、これまた泣かせてくれます。

まだ新作のDVDですが、ぜひ機会あれば観ていただきたい作品です。



映画評論・レビュー ブログランキングへ
Commented by へルタースケルトン at 2015-03-09 20:54 x
この工場長よく知ってますよ!!我々と同じ年です。
Commented by rrmat288 at 2015-03-10 00:27
ヘルターさん。とてもいい役どころです。ぜひ観ていただきたいです。
by rrmat288 | 2015-03-07 06:28 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(2)