さいはてにて (2015年)

f0197703_11322763.jpg

2015年日本映画

<あらすじ>
最果ての海辺で吉田岬(永作博美)は、朽ちかけた舟小屋を改装し、焙煎珈琲店「ヨダカ珈琲」の営業を始める。この店の向かいに住むのはシングルマザーの山崎絵里子(佐々木希)と二人の子供。絵里子は生活の為に家を空けることが多く、幼い姉弟は肩を寄せ合って母のいない日を過ごす。ある夜、舟小屋で“事件”が・・・絵里子が偶然、岬の危機を救ったことで事件は未遂に終わるが、深く傷ついてしまう岬。そんな岬の為に珈琲を淹れる絵里子。温かい珈琲が、傷つき、頑なだった心をやわらかくしていく。。。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

試写会のお誘いを受けて観に行きました。
台湾の女性監督によるヒューマン映画。主演の永作博美さんの凜とした佇まい、あの落ち着いた物腰の演技が素晴らしいのと、能登の海の風景が美しい映画だと思います。珠洲市に行ってみたくなります。観終わったあと、心がじわ~っと温かくなる作品です。子役の演技も良かったのですが、佐々木希さんが、ちょっと大根かな(笑)
f0197703_1134118.jpg

試写会でたくさんの方が観に来られてたんですが、弁当食ったり、肉まん食ったり、お菓子食ったりしてる人多くて呆れました。匂いキツいって。決まった時間に何か食べないと気が済まないの??と思ってしまう(笑)
映画館の場内は飲食禁止で良いと思いますが・・・ 先日の「悼む人」の時も、お菓子バリバリ食ったり、紙袋ゴソゴソしてるバカが居て、ヒジョ~に気になりました。その点では、シネマクレールは落ち着いて見えるので気に入ってます。




映画評論・レビュー ブログランキングへ
Commented by 広島T at 2015-03-04 10:01 x
映画館で何か食べる時、余程気をつけないと音がして周りの人が不愉快に思うこと間違いなし!!
特にコンビ二とかの袋がクシャクシャってする音がした時には、「退場!!」と叫びたくなります。
匂いに関しては隣席の女性がハンドクリームかなんかを手やら腕やらに映画の始める直前に塗りまくり
その匂いがあまりに鼻につき、苦しい思いを先日したばかりです。。
ちなみに私も上映中にガムを食べる時がありますが、その際には細心の注意を払って、映画の場面でにぎやかな時を選んでいます。。
ちょっと熱くなって書き込みすぎてしまいました。。
Commented by rrmat288 at 2015-03-04 11:05
広島Tさん。コメント有難うございます。
そもそも映画館でポップコーンやポテチやハンバーガー食べたりすることの意味がわかりませんわ(笑)販売してるのもおかしいですよね。持ち込みは水かお茶だけ可にしてほしいです。
by rrmat288 | 2015-03-04 06:31 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(2)