遥かなる山の呼び声 (1980年)

f0197703_10351882.jpg

1980年。日本映画

<あらすじ>
北海道を舞台に、人を殺して警察に追われる男と、牧場を経営する母子の出会いと別れを描いた人情ドラマ。北海道東部の酪農の町・中標津。風見民子は一人息子の武志を育てながら亡夫の残した牧場をひとりで切り盛りしていた。そんなある日、激しい雨の降る夜、一人の男が民子の家を訪れ、民子は納屋を提供する。その晩、牛のお産があり、男はそれを手伝うと、翌朝、去っていった。男が再びやってきて、働かせてくれと願い出る……。

Tsutayaの追悼コーナーよりレンタル。
何十年かぶりに観た「遥かなる山の呼び声」でした。雄大な北海道の大地!!
倍賞千恵子さん演じる気丈な未亡人。端整な本当に良い顔してます。子役、武志の吉岡秀隆氏も可愛いらしい。高倉健さんは、言わずもがなの渋さですが、やっぱりハナ肇さんですよね、この映画は!!ラストシーンは何回観ても絶対泣きますよねーー。
f0197703_1054558.jpg

あどけない吉岡秀隆氏。
f0197703_1055477.jpg

<ラストの列車のシーン>※台詞はどっかのブログより拝借。

・虻田 『奥さん、どうもどうも。しばらくでした。あんた牛飼い辞めて中標津の街で働いているんだって?』
・民子 『はい。』
・虻田 『ちょっと聞いたんだけど、息子と二人で何年も先に帰ってくる旦那を待ってるて話、アレ本当かね。えらいね~。暮らしの方は心配ないのかい?』
・民子 『虻田さんがいろいろ・・・』
・虻田 『あ~、あのバカがぁ。あれが親切に面倒みてくれてるわけだ。』
・民子 『はい。』
・虻田 『そりゃよかった。本当、よかった。』
・・・・・感極まって目頭を押さえる虻田・・・・・・・
f0197703_10594088.jpg

涙を流しながら外をみる田島。
f0197703_1102297.jpg

民子が立ち上がって刑事に尋ねる。
・民子 『ハンカチ渡していいですか?』
・刑事(下川辰平) 『ああ、いいよ。』

youtubeで観たほうが早いか!
Commented by おたま at 2015-01-16 09:47 x
うちの旦那が好きで、まだつきあい立ての頃、見させられた(笑)虹田さんがよかったわー。
健さん、かっこいい。
Commented by rrmat288 at 2015-01-16 10:00
たまちゃん。久々に観たわ~。「見させられた」んじゃあ~(笑)良い映画だから、えいがー。 やっぱり、ハナ肇さんよねえ~。あと、武田鉄也氏の奥さん役での木ノ葉のこさんが懐かしかった。
by rrmat288 | 2015-01-16 06:33 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(2)