ジョン&シルヴィア・エンブリー「トラブルズ」

f0197703_1735214.jpg

John & Sylvia Embry -TROUBLES-

このジャケット、何とかならんかったんかなあ~~(笑)内容は凄く良いのになあ~~

デルマークレコードの1979年1月19日録音のCD化。

シルヴィア・エンブリー(左)
1941年アーカンソー生まれ。19歳の時にメンフィスへ。60年代に入りシカゴに移住。レフティ・リズのバンドでベースを弾いていた。1992年没。
ジョニー“ギター”エンブリー(右)
マックスウェルストリートでも演奏し、ジミー・リードなどとも交流のあった実力派ギターリスト。1987年没。

ライナーを読むと2人は結婚していたけど離婚。離婚後も友達関係は続いており、そんな中でこのアルバムも作られたとか。

冒頭の“ザックザックザック”と刻まれるシャッフルナンバーからゾクゾクします。ジョニー・エンブリーのクリアで超切り立ったストラトのトーン。そしてシルヴィアのゴスペル仕込みのヴォーカル。幼少期はピアノ弾いて、教会で歌ってたというので納得。
ご両人とも短命に終わったようですが。ジョニー・エンブリーという方のギタースタイルは、かなり好きな音色です。1970年代のシカゴにはこのような手練がワンサカ居たのでしょうか、どうなんでしょうか。想像するだけでワクワクしますな~。
f0197703_17502381.jpg

全17曲。65分39秒。熱い熱い1枚です。



ブルース ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
にほんブログ村
by rrmat288 | 2015-01-12 06:27 | 音楽CD(レコメンド) | Comments(0)