スカーレット・レター(2004年)

f0197703_1438016.jpg

2004年韓国映画

<あらすじ>
世の中に恐れるもののない男ギフン(ハン・ソッキュ)。刑事である彼には、たおやかで従順な妻スヒョン(オム・ジウォン)と、挑発的で魅惑的な愛人ガヒ (イ・ウンジュ)がおり、確実な成功街道も保障されている。
彼に1件の殺人事件が任せられる。夫が殺害された状況に直面した、未亡人ギョンヒ(ソン・ヒョナ)。痴情殺人を疑うギ フンはギョンヒを容疑者と考え事件に近づく。ギフンの攻撃的な捜査が行われるが、事件はますます迷宮に陥る。
一方、妻の妊娠の事実を知ったギフンは、ガヒとの関係を整理しようとする。
緊張と不安の時間の中に、3人の女性それぞれの秘密が次第に実体を現わす... 反転の渦に包まれる痴情殺人事件とともに痴情ロマンスも破局に向かう・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブラザーフッドなどにも出演していたイ・ウンジュの最後の作品になった、スカーレット・レター。惹き込まれる良い映画でしたが、この撮影の後に鬱病になり自ら命を絶ったイ・ウンジュの痩せぎすな身体が、とても痛々しい感じがしました。
f0197703_14491435.jpg

イ・ウンジュ。フォーエバー。



映画評論・レビュー ブログランキングへ
by rrmat288 | 2014-12-30 06:34 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)