ARETHA FRANKLIN/SINGS THE GREAT DIVA CLASSICS

f0197703_15293933.jpg

1942年生まれのアレサ・フランクリン(たまに“アリーサ”とかぶれた発音する輩も居るが、気持ち悪いしカッコ悪い。アレサはアレサです。)の新譜は「シングス・グレイト・ディーヴァ・クラシックス」と銘打たれたカバー集。「いやいやアレサさん。貴女自身がグレイトな歌姫でしょうに~!」という突っ込みを入れていらっしゃるブログも在りましたが、正しくそうですな(笑)同感です。
f0197703_15375420.jpg

何だか菩薩様のようなアレサさんですが、ジャケットの写真を見る限りではお元気そうで何より。癌は完全に克服されたんでしょうか。

<収録曲>
1. At Last (Etta James) 1960年
2. Rolling In The Deep (Adele) [2010年]
3. Midnight Train To Georgia (Gladys Knight & the Pips) [1973年]
4. I Will Survive (Gloria Gaynor) [1978年]
5. People (Barbra Streisand) [1964年]
6. No One (Alicia Keys) [2007年]
7. I’m Every Woman (Chaka Khan)[1978年] / Respect [1967年]
8. Teach Me Tonight (Dinah Washington) [1954年]
9. You Keep Me Hangin’ On (The Supremes) [1966年]
10. Nothing Compares 2 U (Sinead O'Connor) [1990年]

曲によってリズムが打ち込みなのが、どうも残念なのですがそれを上回るアレサさんの唄ヂカラというところか。チャカ・カーンの名曲⑦とリスペクトのミックスはちょっとニヤっとさせます。冒頭、At Lastのイントロから唄い出しはゾクゾクしますなあ~。
⑤のピープル。バーブラ・ストライザンドさんのも勿論素晴らしいのだけれど、アレサさんも裏声を巧みに使い分けて圧巻です。

<People>

  人が人を求めあうって
  すごくすてきなことじゃない?
  子供に戻った気持ちで
  大人の気苦労を全部忘れて
  子供以上に子供らしく
  振る舞うのよ

  そうすれば誰よりも
  幸せなひとに
  なれるわ
  あなたは私にとって
  自分の分身のように
  かけがえのない人

  かけがえのないあなた
  飢えも乾きも知らず
  一人の人として
  他の人を求める
  互いに互いを求めあうって
  すごく素敵なことだと
  思うの

  あなたはわたしにとって
  自分の分身のように
  かけがえのない人
  かけがえのないあなた
  飢えも乾きも知らず
  一人の人として
  他の人を求める

  互いに互いを求め会うって
  ほんとうに素敵な
  ことじゃない?


原曲はこちら
f0197703_1623734.jpg

息子さん達とのショット。微笑ましいです。いつまでもお元気で唄い続けてほしいです。


ブルース ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
にほんブログ村
by rrmat288 | 2014-12-18 11:28 | 音楽CD(レコメンド) | Comments(0)