OTIS GRAND/BLUES FROM THE HEART(ライブDVD)

f0197703_1751066.jpg

レバノン出身のオーティス・グランドさんを最初に聴いたのは、1990年P-Vineから出ていた「He Knows The Blues」というアルバムでした。B.B Kingスタイルの活きの良いトーンだなあ~というのが第1印象。
麻薬王みたいな怖い顔してるけど(笑)、ブルースを愛して愛して止まないという心意気がビシビシ伝わってくる方です。
f0197703_1772764.jpg

本DVDは、1998年の英国オックスフォードでのライブ盤。テレキャス、ストラト、ES-335を巧みに持ち替えながら、正に全身全霊巨体を揺らせてのプレイです。曲間では、自身のブルースへの想いやプレイスタイルや経歴についての言及がされています。この方は、弾きまくるのは弾きまくるのですが、ちゃんと緩急(突っ込みと抑え)が効いているのと、ギターとアンプがクリアな自然なトーンな所が魅力かなあ~と思います。
f0197703_1775320.jpg

ヴォーカルは、Brother Roy Oakley という方が勤め、バックのベースとドラムも若手の男前です。
トータルタイム:84:45で見応え充分でした。




ブルース ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
にほんブログ村
by rrmat288 | 2014-12-15 12:04 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)