母なる証明(2009年)

f0197703_10383662.jpg

原題:マザー 마더(マドォ) 2009年韓国映画

<あらすじ>
精神薄弱児で、28歳でありながら、子供のように無邪気なドジュン。母はそんなドジュンが気が気でならない。そんなある日、友人ジンテと共に、警察に連行される。ドジュンをひき逃げした犯人に仕返しをしようとしたためだ。しかしそのために、ドジュンの母はベンツのドアミラーを弁償することになり、ミソンに借金を申し入れる。
一難去って、一難。ある日、今度はドジュンが殺人犯として連行されて行ってしまう。町の女子高生が異常な状態で殺されていたのだ。屋上から身を乗り出した姿で死んでいた女子高生アジュン。そして、その場に、ドジュンのゴルフボールが置いてあったのだ。自筆の名前入りで。ドジュンはアジュンが死ぬ直前、アジョンの後をつけていた・・・・



韓国映画独特の陰湿な雰囲気が漂うサスペンス映画でした。これハッピーエンドと取れるのかどうか、、、代償は親子で一生背負っていかなければいけないでしょうが・・・なかなか見応えあります。

Commented by maruhen9000 at 2014-11-15 12:46
これ大好きで何回か観ました~
バスの中で自分に針をさすシーンは圧巻
母は偉大なり!韓流ならではのストーリー
ウォンビンも大好きな男優です
「マイ・ブラザー」もいいですよね!
Commented by rrmat288 at 2014-11-15 13:56
maruhenさん。そ~でしたか!そうそう、バスの中で盆踊りしますもんね(笑)「マイ・ブラザー」未視聴です~。ウォンビンの「アジョシ」を遅ればせながら観ました。

が、先日観た「息もできない」という映画が最強でした。あれはかなりグッときました。
by rrmat288 | 2014-11-13 06:38 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(2)