さよなら渓谷(2013年)

f0197703_12343921.jpg

さよなら渓谷 2013年日本映画。

<あらすじ>
尾崎俊介(大西信満)と妻のかなこ(真木よう子)は、都会から離れた緑豊かな渓谷で暮らしていた。そんな長閑な町で起こった幼児殺害事件は、その実母が実行犯として逮捕されるというショッキングな結末で収束に向かっていた。しかし、事件は一つの通報により新たな展開を見せる。容疑者である母親と俊介が以前から不倫関係にあり、共犯者として俊介に嫌疑がかけられたのだ。そしてこの通報をしたのは、妻のかなこであった。なぜ、妻は夫に罪を着せたのか。事件の取材を続けていた週刊誌記者の渡辺(大森南朋)は、必要以上の生活用品も持たず、まるで何かから隠れるようなふたりの暮らしに疑問を抱く。そして、衝撃の事実を知る。


ツタヤで準新作のこの映画を見ました。タイトルが何で「さよなら渓谷」なのか??と思ってしまいますが・・・
f0197703_1238876.jpg

冒頭はいきなりベッドシーンから始まりますので、中学生坊主は要注意です(笑)あ、これR15だったかー。その必要無いと思うけど・・・あ、あのシーンが有るからかーとか・・
真木よう子さんの台詞はたどたどしいけど、悲哀に満ちた雰囲気はよく出ていました。
f0197703_12393056.jpg

元ラガーマン、記者の人もええ役どころで・・・
f0197703_12402994.jpg

そして、記者の人の奥さん役が鶴田真由!!短いシーンですが「行ってきます・・・」という台詞が良いんだなあ~。この方の声質は色気在るなあ~。

by rrmat288 | 2014-10-17 12:43 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)