嘆きのピエタ(2012年)

f0197703_10405390.jpg

2012年韓国映画

<あらすじ>
身寄りもなく、ずっと一人で生きてきたイ・ガンド(イ・ジョンジン)は、極悪非道な借金取り立て屋として債務者たちから恐れられていた。そんな彼の前に母親だと名乗る女性(チョ・ミンス)が突如現われ、当初は疑念を抱くガンドだったが、女性から注がれる愛情に次第に心を開いていく。生まれて初めて母の愛を知った彼が取り立て屋から足を洗おうとした矢先、女性の行方がわからなくなってしまい……。

ずっと前に予告を見て気になっていた映画の1つ。
話の構成や展開に荒削りなとこも多々ありますが、そこが韓国映画らしいとこだと思います。個人的にはとても良い映画だと思いました。
f0197703_10444870.jpg

主演のイ・ジョンジンは吉川晃司、いや三宅伸治さん似か!
f0197703_10475944.jpg

母親役のチョ・ミンスは原田美枝子か!
by rrmat288 | 2014-10-11 10:51 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)