チェイサー(2008年)

f0197703_11513331.jpg

チェイサー。2008年韓国映画。

<あらすじ>
デリヘルを経営する元刑事ジュンホ(キム・ユンソク)のところから女たちが相次いで失踪(しっそう)して、ときを同じくして街では連続猟奇殺人事件が発生する。ジュンホは女たちが残した携帯電話の番号から客の一人ヨンミン(ハ・ジョンウ)にたどり着く。ヨンミンはあっけなく逮捕されて自供するが、証拠不十分で再び街に放たれてしまい……。

ナ・ホンジン監督作品。哀しき獣から遡って観ました、このチェイサー。
観たばっかりだし、神戸の女児の痛ましい事件には真っ先にこの映画を連想させました。
「哀しき獣」ほどの血生臭さ、グロシーンは無く緊迫感が続く良い映画でした。韓国の人だから出せる泥臭さというか暑苦しさというか、独特のムードです。
f0197703_1156528.jpg

元刑事の追う役、キム・ユンソクさん。哀しき野獣とは正反対の役どころか(笑)
f0197703_1159177.jpg

そしてサイコキラーのハ・ジョンウ。怪演でした。素晴らしい演技。

by rrmat288 | 2014-09-24 12:03 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)