御報告。。。

f0197703_12385997.jpg

御報告。3月3日のひな祭りの朝、愛犬ラムが突然逝ってしまいました。
仕事に出かける私を追いかけて開いている門扉から飛び出し、交通事故に遭いました。目前で一瞬の出来事で、即死でした。荷物の出入れがあり門扉を開けていた不注意です。数分前まで隣でスヤスヤ寝ていたのに・・・完全に気が動転し事故現場が何回もリフレインし、後悔と自責ばかりが頭の中を錯綜し、どうしようもない虚脱感でした。1人でどうにも過ごせず、友人・知人・犬飼の方々には片っ端から電話して聴いてもらいました。お花を持って来てくれた友、一緒にワンワン泣きながら話を聴いてくれた方も居ました。結果的にラムを守ってあげられなかったことに、後悔がつのってしまっています。本当にゴメン。この15日には満4歳になる予定で、うちの家に来てから、3年8ヶ月。。。毎日毎日、イヤな顔ひとつせず全身で目いっぱい私達家族を愛し、そして癒してくれました。本当に穏やかで賢い女の子でした。
思い起こせば、事故の直前、抱っこされてる家人の顔をじっと見つめた後、アゴをペロッと舐めました。あれがお別れの挨拶だったのかな・・・そんな気がしてなりません。今朝、荼毘に付しましたが、思い出しては、オイオイと泣くばかりしています。でも、肉体は滅びでも、ラムの魂はいつも足元に寄り添ってくれている。。。そう信じて、笑って生活していこうと思います。(まだまだ時間は掛かりそうですが・・)
ラムを生前に可愛がっていただいた皆さまへ。本当に本当に有難うございました。
f0197703_12401546.jpg

f0197703_12403348.jpg

家人が編みかけていた服を被せて・・・

沢山の方に話を聴いていただき、悲しみに寄り添ってもらいました。ラムも喜んでいることと思います。
荼毘に付して1日が過ぎ、昨日よりは落ち着いた心境になったかと思います。

いつもより、もの静かで寂しい朝を向かえましたが、隣でラムが寝ているような感覚でした。
ペットに関しての見解は人それぞれで、ペットなんか家畜同然、「犬が死んだくらいで・・・」と平気で言う放つ人も居ますが・・・私にとっては、ラムは家族の1員で、犬ですが実の子供と変わらない存在でした。見返りを求めない無償の愛を全身全霊で与えてくれました。本当に家族中の心身をどれだけ癒してくれたことか、計り知れません。
いずれ寿命は有れど、お別れは突然にやって来ました。動物と一緒に暮らされてる方は、ぜひ目の前の相棒を抱きしめて大事にしてあげてください。
メソメソしてばかりでは、ラムが悲しむと思うので、今後は徐々に気持ちを切替えたいと思います。悲しみが去れば、寂しさが残りますが、抱っこしたモフモフの感触を、匂いを、声を、楽しい思い出と共にいつまでも忘れないようにします。
そして、縁が有れば姿を変えて現れるラムと邂逅、またはいつの日か“虹の橋”で再会したいと思っています。必ず逢えると信じています。有難うございました。(3月5日)
Commented by TTI at 2014-03-04 14:43 x
涙・・・・言葉が見つかりません。ご冥福をお祈りいたします。
Commented by rrmat288 at 2014-03-04 15:26
TTIさん。有難うございます。当分、泣いておりますが、またよろしくお願いします。
Commented by NOWAY at 2014-03-04 16:02 x
こちらではお久しぶりです。何と声を掛けて良いか…昨日電話をいただいて本当にびっくりしました。ブログを見てカミさんと涙しました。(カミさんは途中でブログ読めなくなってました)自分を責めないで下さいね。ラムちゃんのご冥福をお祈り致します。
Commented by 広島T at 2014-03-04 17:12 x
辛いお気持ちお察しいたします。。
ご冥福をお祈りいたします。
Commented by rrmat288 at 2014-03-05 10:58
Nowayさん。有難うございます。
奥さんにも可愛いと言っていただいて、ラムも喜んでいると思います!楽しい思い出とともに送ってあげます!

広島Tさん。ありがとうございます!
動物の無償の愛は計り知れません。本当に残念です。
Commented at 2015-02-10 15:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rrmat288 at 2015-02-10 17:17
通りすがりもん様。
コメントを残していただいて有難うございます。3月3日でちょうど亡くして1年を迎えます。ラムのことは、片時も忘れたことは無くいつも頭の隅にこびり付いています。事故を思い出すと10秒で顔が皺くちゃになる始末でして・・・思えばとても長く感じた1年でした。辛い時に空を見ると、こっちに微笑んでいるような・・・そんな錯覚もあります。励ましていただいて本当に有難うございます。ブログはマメに更新して参りますので、今後ともよろしくお願いします。
by rrmat288 | 2014-03-04 12:41 | 地域・子供ネタ | Comments(7)