トーク トゥー ハー (2002年)

f0197703_1028785.jpg

2002年スペイン映画
<あらすじ>病室のベッドに横たわる若くて美しい女性アリシア。彼女は4年前に交通事故に遭い、以来昏睡状態に陥ったまま一度も目覚めることはなかった。看護士のベニグノは4年間彼女を世話し続けるとともに、決して応えてくれることのない相手に向かって毎日語り続けていた。一方、女闘牛士のリディアもまた競技中の事故で昏睡状態に陥っている。彼女の恋人マルコは突然の事故に動転し悲嘆にくれていた。そんなベニグノとマルコは同じクリニックで顔を合わすうちいつしか言葉を交わすようになり、互いの境遇を語り合う中で次第に友情を深めていくのだったが…。


変わった趣き、空気感の映画でした。オープニングとエンディングのバレエのシーン、そして中盤の無声映画のシーンが印象的です。ベニグノの逸脱した行為はさて置き、、、自身も相当な孤独と戦っていたのだろうと想像できます。
f0197703_10334939.jpg

誰かのレビューにもありましたが、このマルコとリディアが恋人になるとこと、マルコとベグニノが友情を深めていく描写がもっと有れば・・・
f0197703_10355531.jpg

そして何といっても、このアリシア役のレオノール・ワトリング嬢の美しさと言ったら!!!
惜しげもなく裸体を・・・・小学生は見たらダメ!(笑)
f0197703_1038223.jpg

映画に美女は絶対不可欠!!!
by rrmat288 | 2013-12-07 10:39 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)