ヒア アフター(2010年)

f0197703_10474913.jpg

2010年アメリカ映画
クリント・イーストウッド監督。

<あらすじ>
フランスの女性ジャーナリストのマリー(セシル・ドゥ・フランス)は、津波にのまれた時に臨死体験を経験。その時に見た不思議な光景を忘れることができずにいた。イギリスの少年マーカス(フランキー・マクラレン&ジョージ・マクラレン)は、愛する双子の兄を亡くしてしまった悲しみから立ち直れず、兄と再会することを望んでいた。アメリカ人ジョージ(マット・デイモン)は、かつて霊能者として知られた人物だが、次第に自らの才能を嫌悪、その才能を用いずに生きていた。
死という謎にとりつかれたこの3人が、ある日ロンドンで出会うことになる。


2011年2月に公開され、東日本大震災後に公開が打ち切られた作品。
冒頭の津波のシーンはけっこう迫力があって息を飲む。その後はマーカス少年、元霊能者のジョージ、ジャーナリスト、マリーのそれぞれのシーンがオムニバス的に淡々と進んでいく。
f0197703_10524958.jpg

ジョージが通う料理教室でのシーンなのだが、ここは何かエロチックでした。この相手、メラニーはジョージにお父さんの過去の謝罪を告げられて以来、料理教室には来なくなる。このメラニーが救われたのかどうなのか、気になるところです。
f0197703_10553913.jpg

そしてこの少年。。。帽子を吹き飛ばされる地下鉄のシーンは衝撃的だったー。亡き兄が守ってくれたなあ(涙)
f0197703_115119.jpg

ラスト、マリーとの再会シーンは、呆気ないと言えばそれまでだけど、それで良いとも思う。このセシル・ドゥ・フランスさん、聡明で格好良い女性を演じてて惚れ惚れします。
by rrmat288 | 2013-11-16 11:07 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)