ミラーズ・クロッシング

f0197703_13234099.jpg

ミラーズ・クロッシング(1990年アメリカ映画)

<あらすじ>
1929年、アメリカ東部の町。アイリッシュのレオ(フィニー)とイタリアンのキャスパー(ポリト)、二つの勢力が暗黒街でシノギを削っていた。レオとその片腕で博打好きのトム(バーン)は厚い友情で結ばれていた。同じくレオの部下バーニー(タートゥーロ)の姉、高級クラブで働くヴァーナ(ハーデン)はレオの情婦だったが、トムにも魅かれ一夜を共にする。やがてその事実がばれ、トムはレオと袂を分かつ。博打の借金に追われるトムはキャスパーの下で働くことになるが、受けた命令はバーニーを殺せ、というものだった……。


バートン・フィンクと同じくコーエン兄弟監督作。
昔、観たことがあって、その当時はピンと来なかったけど、今回は楽しめた。
賢いのか頼りないのかよく解からん、しかし肝は据わっているトミー役のガブリエル・バーン。すぐ切れる気の短いキャスパー役のジョン・ポリト。気の強い娼婦ヴァーナ役のマーシャ・ゲイ・ハーデン、その弟でずる賢いノミ屋バーニー役のジョン・タトゥーロ等々、、、ちょっと癖の有る役者が個性的。

f0197703_13242837.jpg

キャスパー(ジョン・ポリト) この人、最高!どこか仁義無き戦いの故金子信雄を連想させる(笑)
f0197703_132823100.jpg

by rrmat288 | 2013-10-24 13:27 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)