博多放浪紀③

f0197703_12334064.jpg

翌日は、レンタカーをしてドライブ。
その前に腹ごしらえをとパスタの有名店、「らるきい」へ。開店11時前に行くも、店内は満席の上50m超の行列!諦めて車を出す。
f0197703_1234458.jpg

牧のうどん。
博多のうどんは、麺にコシがなく柔らかい。牧のうどんはさらに製法が特殊なため、麺が出汁をどんどん吸い込んで伸び、ゆっくり食べていると見かけの麺の量が増えてしまう。したがって「食べても食べてもなくならない魔法のうどん」とも言われ、牧のうどんではスープ(この店ではかけ出汁を「スープ」と呼ぶ)のお代わりは自由である。店員にかけ出汁のお代わりを頼むと、「スープ」の入ったやかんが出される。byウィキぺディア。
f0197703_1237438.jpg

なるほどー。独特の食感。さぬきのウドンをイメージして行ったら面食らう(笑)
老若男女で店内、活気が有って良い店だったなあ。
f0197703_12402367.jpg

さらに佐賀方面へ車を走らせて、呼子加部島というとこまで来ました。
f0197703_12425884.jpg

f0197703_12434244.jpg

イカで有名ですが、まだ腹減りではなかったので更に車を走らせる。
f0197703_12444784.jpg

道の駅で休憩。
f0197703_12452043.jpg

此処の売店で焼いたイカを食べる。美味い!
f0197703_1246574.jpg

f0197703_12462128.jpg

博多駅前に着いてお疲れ様会。料理はダイジェストで。
「しょうき」という福岡県内のチェーン店だけど、いわゆる白○屋とか和○とかのチェーンと全然違うクオリティでした。これだけ食べて(お代わりしたメニューもあり)ビールしこたま飲んで、焼酎ボトル開けて3千円弱/1人とは。殆どのメニューが390円以下なのです。
Commented by 和生久之助 at 2013-10-22 13:45 x
食通のハズのタモリが「硬けりゃ手柄か!!」と讃岐ウドンのことをボロカスに言っていた理由がたった今わかりました。
Commented by rrmat288 at 2013-10-22 16:43
小野さん。独特で、例えるなら“すき焼きの最後のほうに入れたうどん”みたいな感じでしょうか。もう1回食べてみたいです。
by rrmat288 | 2013-10-21 12:50 | 食べたもん。お店など | Comments(2)