ヴィンス・ガラルディ「チャーリー・ブラウン・オリジナル・サウンドトラック」

f0197703_11475531.jpg

同じくキングビスケットレコードにて。
随分前に勧められて、クリスマスアルバムを購入したことが有りまして。軽妙洒脱でありながら、温かみと味を兼ね備えたピアノを思い出し購入しました。年齢性別問わず、どなたでも楽しめるアルバムではないでしょうか。
f0197703_11521690.jpg

サンフランシスコ出身の名ピアニスト:ヴィンス・ガラルディは65年~70年代にTVアニメ版『ピーナッツ』で音楽を担当した人だそうで、1928~1976年。短命で逝かれた方なのですねー。
f0197703_11551683.jpg

逆への字!!(笑)カイゼル髭というんでしょうか!!この方がヴィンス・ガラルディさん。

トラック①のオー、グット・グリーフって曲です。「やれやれ・・とほほ・・・」みたいな意らしいですが、演奏は小洒落ています。
Commented by 和生久之助 at 2013-10-15 18:56 x
FBにも書いたけど、チャーリーとライナス----カワイイっす。
ヴィンス亡き後、息子さんがレア音源をがんがん出し始めたようですが、確かにちょっと「狂気SOUND」やってますね。
あ、毎度ありがとうございます!!
太地喜和子との記念写真も出来上がってますので、またお送りします。(笑)
Commented by rrmat288 at 2013-10-15 20:24
お世話になりました~。

ヴィンス・ガラルディは、今もHPが在るようですが、御子息がされてるんでしょうかね。

キング・カーティスはアウトテイクも含めた完全版が聴きたいですが、1000円じゃあ無理でしょうね(笑)

太地喜和子、やっぱり和装が似合いますねえ(笑)楽しみにしときます。
by rrmat288 | 2013-10-15 11:59 | 音楽CD(レコメンド) | Comments(2)