総特集 中島らも

f0197703_12262573.jpg

昨晩遅くにフタバ図書を徘徊していて、見つけた1冊。昨年の11月に増補新版が発行になっていて、そう言えば買おうと思っていたのを思い出した。
f0197703_1231516.jpg

らもさんは、学生時代から大好きで殆どのエッセイ、小説は読ませていただいている。
この本には、家族・友人による座談会やインタビュー、エッセイや対談、作品ブックガイドなどが盛り込まれている。
f0197703_12332328.jpg

中でも印象深いのが、「断酒の達人」と題された阿部登×中島らもの対談。

千日以上の断酒を続けている阿部氏にらも氏が、「でも、もし“さあ、今日で解禁やで”となったらどんなふうに飲みたい?」と訊ねる。。。

阿部「そうやなあ。1日家におって、夕方4時頃にちょっと風呂入って、出てきたところでまずビールの小瓶を1本、きゅっといくな。それから、おもむろに表に出て、駅前の店で、酢豚を頼んで紹興酒や。そのあと電車でミナミに出て行って、バーに入る。最初はやっぱりウィスキーダブルやろな。それから、バクダンいうか、ウォッカを小さいコップに入れて、炭酸をちょっと入れて。ティッシュで押さえてバーンと、それを1杯飲んで・・・・・。それから、居酒屋へ行ってゆっくりするわ。」
Commented by maruhen9000 at 2013-02-08 00:52
「今夜すべてのバーで」は傑作ですよね!20代に購入し、今も書棚に眠ってます。
らもさんの世界はアンダーグラウンド。でも、なぜか爽快な気分になって入り込んでしまう。
Commented by rrmat288 at 2013-02-08 10:32
maruhenさん。「今夜すべてのバーで」は殆どらもさんの体験談では!(笑)酩酊しながら執筆したというエンターテイメント小説の長編、「ガダラの豚」もぜひぜひおススメです!
Commented by yonjun at 2013-02-08 12:59 x
傑作です!「ガダラの豚」の感想を嫁はんに言うたら「アンタいかれてる~ 何がおもろいん?世界が違う」とか言われました~(笑)別に、ええし!
Commented by rrmat288 at 2013-02-08 14:59
yonjunさん。そうでしたか!(笑)賛否両論有るんでしょうかね。
でも、私も傑作だと思いました。もう1回読み返してみようかな。
by rrmat288 | 2013-02-07 12:35 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(4)