Ichiro/Circle Scale

f0197703_16402631.jpg

イチローと言えば、野球界の一流選手だが、ギター界でのそれもまたICHIROなのである。
ICHIROさんの待ちに待った18年振りソロ名義アルバム、Circle Scaleが本日発売になった。
遠い記憶を辿ると、ICHIROさんの1stアルバムを購入した時は、まだ小生は大学生でしたな。「うわー、レイボーンみたいな弾き方する凄い人が日本にも居るんやなー!」と思ったもんです。
このアルバムはそんな初期の作品を①②でガツンとかましてくれています。②なんかはハネハネで大変ご機嫌なナンバー。ブルースロックに限らず、ラテン的なアプローチやメロウなナンバー、日本語詞も光る。Sons of Blues、The Sons、ソロ、そして数々の著名ミュージシャンのサポートを経て消化した、Ichiroさんの正に現在進行形のロックアルバム。必聴です。
※8月17日(水)デスぺラードに来られます。
f0197703_17040100.jpg

⑪のRay's Day、この絶妙トーンを聴いてくだされ・・・泣かされます。


f0197703_1714090.jpg

そして、こちらはシカゴ・モダンブルースの古典と言ってよいでしょう、マジック・サムの「ウェスト・サイド・ソウル」。(1968年作品)アーティスト名もタイトル名もイカスなあ~。この2年後に心筋梗塞で亡くなったわけです。

リマスタリングで高音質!と評判のため買ってみました。
なるほど、当店に置いているショボイCDラジカセでも充分に判るくらい、奥行きというか臨場感というかそんなのが増しているような・・・元々ペケペケ、スカスカな音のアルバムでそれが味なんじゃが、その部分は残しながらも深みが出ているというか・・・家に帰ったら、オリジナル盤(CDですが)とよく聴き比べてみるとしよう。
このアルバムは「ブルース入門編」と言われているように、昔は何回もよく聴いたアルバムです。アルバムを通しで流してギターのリフやソロの練習をよくしました。しかし、何回聴いても⑨の“Lookin' Good”には痺れますなあ~。嗚呼、マジック・サムよ。永遠なれ!

f0197703_17134324.jpg

どうせなら、こっちを先にリマスターしてほしい!
音質は悪いが内容が良い2枚組のライブ盤。


43年前のシカゴブルースの古典と、出来立てホヤホヤ、進化するブルースアルバムと同時に味わっている暑い暑い夏の午後でした。
Commented by 広島T at 2011-07-13 17:47 x
お店のBGMは凌一さんのコレクションを流してるん?
Commented by rrmat288 at 2011-07-13 17:51
広島Tさん、こんにちは。普段はインターネットラジオのHard bop jazz流していますが、今日はこのCircle Scaleをヘビロテしています。
by rrmat288 | 2011-07-13 17:23 | 音楽CD(レコメンド) | Comments(2)