CDあれこれ

f0197703_16363955.jpg

某大手チェーンCDショップで“立ち聴き”したCDを馴染の店で注文するというのが常です。上記は最近買った3枚。

上段。シンディ・ローパーのブルースアルバム「メンフィス・ブルース」
「なに?S.ローパーがブルース??」と半分小馬鹿にしながら聴いてみたけど、バック演奏が良くて聴き入ってしまった。アナログに拘って8トラックで1発録りらしい。チャーリー・マッセル・ホワイト他参加で聴き所多い。

右下。アーロン・ネヴィル「チェンジ」ハリケーン、カトリーナに見舞われて以来初の作品。全曲を5日で仕上げたとライナーにあった。“黒いヨーデル”と異名をとるベルベットボイスは唯一無二。ピアノはアラン・トゥーサン。ゴスペルを基調としたニューオリンズソウルは、レイドバックしていてこれから新緑の季節のBGMに合いそうだ。ちなみに日本盤ボーナストラックはサム・クックの“Touch the hem of his garment”。本家とは違う味わいで大変良い。

左下。ルシンダ・ウィリアムス「Blessed」
1曲目を聴いて「あー、これ買おう」って勝負の早い1枚でした。大御所ルシンダ・ウィリアムスの2011年最新作。魅力なのは、“Kitchen tapes”と題され、正規盤と同じ曲数のデモ音源が入っている点。これがアコギの弾き語りでまた良い。どっちの盤から聴いても楽しめる1枚。

f0197703_16525327.jpg

ルシンダ・ウィリアムス。御歳56!カッコいいねえ~
Commented by 和生 at 2011-04-15 07:57 x
毎度お世話になりっぱなしの久之助です。3枚とも素晴らしいですねぇ。ビックリしたなぁもぉ。21世紀の今、こういう新作がほぼ同じ頃に発売されるとは--。「昔はヨカッタ、それに比べて今頃は--」が口癖の知識が閉塞したオヤジども(オレもか!)はちゃんと聴いてんのかこの辺を!!---って、なんでボカァ怒ってるんですか??ご紹介、有難うございました。*「大家族の湯」「たぬき屋新店」=行きました。また与太メールでリポートしますです。
Commented by rrmat288 at 2011-04-15 09:40
和生久之助さま。いつもお世話になります。
ごもっともです。大御所が頑張っていると、何かパワーもらえます。チャーリー・マッセルホワイトのハープがいいですよねえ。渋い!
お休みが充実で何よりです。最近、スーパー銭湯ご無沙汰してるので、また二日酔いの時にでも行きたいですわー。
Commented by M子 at 2011-04-15 14:15 x
ほほぅ、これですな~?

田邉さんCDよぉけ持ってますな~♪
Commented by rrmat288 at 2011-04-15 15:23
M子ちゃん、こんにちはー。雨が上がりました。
ルシンダ・ウィリアムス、気に入ると思いますよ!CD、そんなに無いけど、ゴチャゴチャで収拾がつかなくて、子供に1万やるからA~Zで並べてと頼んでも、やってくれんです。
by rrmat288 | 2011-04-14 16:55 | 音楽CD(レコメンド) | Comments(4)