BARRY GOLDBERGの74年作品

f0197703_12225156.jpg

どうやったらここまでムスタッシュが伸びるのか??という問題はさておき・・・
バリー・ゴールドバ―グ、74年のソロ作品。
不勉強でしたが、この方が「It’s not the spotlight」のオリジナル作者だそうです。
ライナーを読むと、とても多才な経歴の方です。
1941年シカゴ生まれの現役。キーボード奏者として、ボブ・ディランのバック、エレクトリック・フラッグやアル・クーパーのスーパーセッションへの参加。ソングライターとしては、「It's not the spotlight」や「I've got to use my imagination」を作り、プロジューサーとしてはパーシー・スレッジやジェイムス・コットンなどなど。
f0197703_1242249.jpg

マッスルショールズのベテラン勢で固められた演奏。
⑪のギター、エディ・ヒントンかな?めちゃくちゃカッコええ、テレキャスサウンド!!
その他、薄く被せてあるキーボードやオルガンがエエ味を出しているアルバムです。
Commented by しんたろー at 2010-12-27 17:00 x
ここいら辺りぁ泥沼の如き・・・深みで・・・です。
E.HintonのBIG CITY WOMAN、彼の没後の作品に収録されていたかと・・・です。
近々アナログSWAMP大会でもしますか!あはははは、でわ。
Commented by ヘルタースケルトン at 2010-12-27 17:14 x
 8曲目、そこのホテルからバスに乗りました。ロスとは思えない穏やかさでした。
Commented by rrmat288 at 2010-12-27 17:24
しんたろーさん、お疲れ様です。
エディ・ヒントンさんも多才ですねえ。
泥沼スワンプミュージック、まだまだ奥が深そうですねえ。今度ともご指導の程お願いします~。

ヘルターさん。オレンジカウンティですかー。ディズニーが在り、絶好の観光地のようですね!
by rrmat288 | 2010-12-27 12:45 | 音楽CD(レコメンド) | Comments(3)