堆肥作りの準備

f0197703_10305153.jpg

岡山市内某所。オカンの畑に来る。
早朝に刈り取っている雑草を集める。スチールレーキで何往復もしてこれだけ積み上げる。汗がどっと出てフラフラする。
f0197703_1035488.jpg

刈り取り中にオカンがマムシに遭遇。カマでこの部分から下をちょん切って始末した。
口を開けてよく観察すると、口はこの顔の約3倍開き、堅い牙が2本ある。
f0197703_10434138.jpg

胴体はこのように銭形の模様が特徴。長さは45cmくらいであまり長くない。
f0197703_1045646.jpg

雑草を裁断する。
f0197703_10453713.jpg

この裁断した草に米ぬかや、どっからかもらって来る牛糞なんかを混ぜて発酵させる。
そうすると堆肥ができて畑がサクサクとするらしい。
労働の後にグラス1杯だけのビールは最高でしたな!
Commented by 和生久之助 at 2010-08-30 12:12 x
うわわわ--本格的!!機械化までされとるし!!
ボクは「にわか帰農家」として、お百姓6年目ですが、こんなフカフカの堆肥はなかなか出来ません。
お見逸れいたしやした!!
Commented by rrmat288 at 2010-08-30 12:16
和生久之助さま。
刈りたてを裁断しないと枯れてきたらスムーズに裁断できないそうです。
それにしても畑仕事は重労働ですわ!
by rrmat288 | 2010-08-30 10:49 | 地域・子供ネタ | Comments(2)