とにかく、やってみなはれ/西堀榮三郎語録

f0197703_17425546.jpg

「雨で暇じゃろーが。読書しなはれ。」と知り合いがくれた本。お気遣い有難う!

科学者、技術者として、また南極地域観測隊・越冬隊長、登山家としても活躍した西堀榮三郎(1903ー1989)の語録。

「個性を認めるということは、同時に欠点を認めることであり、欠点を認めるということは、その欠点が長所になり得ると判断することである。」

「人間は経験を積むために生まれてきたのだ」という自身の哲学に裏打ちされた含蓄のある言葉である。

何せタイトルがいいね!
by rrmat288 | 2010-04-22 17:49 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)