MITCHELL FROOM/A THOUSAND DAYS

f0197703_14531135.jpg

某ミュージシャンのブログでレコメンドされていたCDを購入してみた。

ミッチェル・フルームは1953年生まれ。
映画「La Bamba」のサウンドプロデュースより出世して、コステロやスザンヌ・ヴェガなど様々なミュージシャンをサポートする。

これはピアノでの全曲オリジナルのインストアルバム。2005年リリース。ジャケが良い。
全体的に叙情的な雰囲気。
ライナーにあるように、「自分以外の人が寝静まった深夜」に、「普段より遅い時間に目覚めた休日の午前中」に耳を傾けると良いようだ。遠い異国の映画を眺めているような、儚い曲の数々・・・そのまま眠ってしまいそう・・・zzzz・・・・
f0197703_1453428.jpg

Commented by しんたろー at 2010-02-18 15:43 x
80年代、確か半ば頃ですか?この系の人好きでしたな。記憶曖昧ですが2枚目のソロかと・・・。チャド・ブレイクとか絡んでくる寸前の‘ロス・ロボス’をプロデュースしとったかと・・・。
Commented by しんた・再び・ at 2010-02-18 15:49 x
まちがえてました。
チャド・ブレイクとの共同お仕事でした。年ぅとるとあれこれが曖昧で・・・。
Commented by rrmat288 at 2010-02-18 17:14
しんたろーさん、こんにちは。
私はこの人を知りませんでした。1歩間違えば「ただのBGM」になってしまいそうなアルバムですが味が出そうです。
Commented by これ at 2010-02-20 00:24 x
偶然にも、僕もおとといアマゾンで注文しました!。まだ届いてないですが。おそらく・・・同じブログで読んで興味をもちました。あの、マラソンランナーのブログですね!?。
Commented by rrmat288 at 2010-02-20 10:23
これさん、こんにちは~。
そーですね、今度来岡するあの方ですねストイックな。
独りでヌボーっと聴くには良い盤だと思います。
by rrmat288 | 2010-02-18 14:55 | 音楽CD(レコメンド) | Comments(5)