岡山市立石井小学校

f0197703_2354614.jpg

f0197703_235461.jpg

今日は14時-16時で今年度最後のPTAの実行委員会があった。
前回、前々回と完全にド忘れしてスッポかしたので年が明けて初出席。

「子供1人に付き1年」という事らしいので、あと1年副会長させていただきやす。


ちなみに石井小は全校280人じゃが、イマージョン教育が浸透し学区外の生徒が4割強を占めている。

平均2クラスで家族的な雰囲気のする学校である。(のようにわいには見える)
Commented by sumofunclub at 2009-03-08 10:15 x
不勉強ですみませんが、イマージョン教育って何ですか?
Commented by sumofunclub at 2009-03-08 11:13 x
調べました。イマージョンはimmersionのカタカナ表記で没入法<外国語教育で、その外国語だけを用いての教授法>と辞書には載っています。もう少し具体的に言いますと、イマージョン教育とは、通常の教科の授業を第二言語で教えることにより、学習者に自然に第二言語を習得させる教育プログラムです。ですからイマージョンプログラムでは第二言語を教授の対象ではなく、教科内容を指導する手段として使います。
第2言語が英語の場合には、英語イマージョン教育といいます。イマージョン教育は、1965年、カナダのケベック州で英語が母国語の子供たちにフランス語を教える手段として導入されたのが始まりです。この教育方法が高い成果を生み、アメリカの公立学校で急速に普及しました。今日ではアメリカの約200の学校で、スペイン語、フランス語、ドイツ語、中国語、オランダ語、アラビア語、ロシア語、ポリネシア語、日本語のイマージョン教育が行われています。学んでいる学生数は約32万人といわれています。カナダ、アメリカだけではありません。ヨーロッパ、アフリカ、アジアの様々な国で第二、第三言語をイマージョンプログラムで学んでいる学生数は数百万人を越えるといわれています。
Commented by rrmat288 at 2009-03-08 11:30
そこまで詳しく調べたことはありませんでした。FF先生有難うございました。
by rrmat288 | 2009-03-07 23:05 | 地域・子供ネタ | Comments(3)